外出自粛なら…とことんブラビアで楽しもう!!2020年モデルのブラビアが43型だと9万円!しかも基本性能を大幅に強化した4K液晶テレビの“新基準モデル” BRAVIA X8000Hシリーズ「KJ-43X8000H」(2020年モデル)レビュー1 開封編

今回は4月18日に発売されたBRAVIA X8000Hシリーズ「KJ-43X8000H」(43インチ/2020年モデル)を開封編として紹介します。

s-watermarked-DSC04555.jpg
SONYさんのBRAVIA X8000Hシリーズ「KJ-43X8000H」(2020年モデル)です。サイズは43インチで実売価格はAmazonさんで99000円前後です。



【関連記事】
SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A9Gシリーズ 「KJ-55A9G」 レポート1 開封編
SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A9Gシリーズ 「KJ-55A9G」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A9Gシリーズ 「KJ-55A9G」 レポート3 使用編

s-watermarked-DSC04242.jpeg

● 映像信号を高精度に分析し、最適な画像処理を行う4K高画質プロセッサー「HDR X1」を搭載
● あらゆるコンテンツを高精細な映像に作りかえる超解像エンジン「4K X-Reality PRO(4K エックス リアリティー プロ)」搭載
● さまざまな映像をHDR相当の高コントラストに「HDRリマスター」※HDR信号に対応
● 豊かな色を再現する「トリルミナスディスプレイ」を採用

● テレビ本体のスピーカーで3次元のリアルな立体音響を実現「ドルビーアトモス」対応
● 小型・高効率のデジタルアンプ「S-Master」をテレビ用に最適化して搭載

● Android TV 機能搭載
● 無線のリモコン付属で「Google アシスタント」ボタン(音声検索)搭載
● 「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「YouTube 」「AbemaTV」の「ネット動画」ボタン搭載
● 無線LAN内蔵 ※無線規格IEEE 802.11ac/a/b/g/n
● 新4K衛星放送チューナー内蔵
● 「Google アシスタント」や「Amazon Alexa」に対応 ※HomeKit対応
● Chromecast built-in や AirPlay 2 に対応

s-watermarked-DSC04260.jpeg
では付属品を紹介します。音声検索機能付リモコン(無線)と単四電池×2です。※リモコンの型番はRMF-TX421Jです。

s-watermarked-DSC04270.jpg
s-watermarked-DSC04279.jpg
2019年モデルのBRAVIAに付属されていたリモコンと比較。デザインや使用は一緒ですが、アプリボタンがTSUTAYAに変更されていました。

s-watermarked-DSC04250.jpg
ACアダプター(電源ケーブル)です。ACアダプターのサイズは大きめ。※サイズ確認のため、iPhone 11 Pro Max(6.5インチ)を横に置いています。※ACアダプターは49V型、43V型のみ。

s-watermarked-DSC04299.jpg
s-watermarked-DSC04292.jpg
標準スタンドとネジ4本です。何気にヘアライン加工の仕上げでオシャレ。

s-watermarked-DSC04385.jpg s-watermarked-DSC04393.jpg
取り付けは簡単。底面に標準スタンドを合わせネジ止めするだけ。

s-watermarked-DSC04396.jpg
本体にスタンドを取り付けると、こんな感じ。

s-watermarked-DSC04253.jpg
転倒防止用固定ベルト一式です。

s-watermarked-DSC04309.jpg
マニュアルなどの書類です。

s-watermarked-DSC04564.jpg
本体の「KJ-43X8000H」(43インチ)です。スタンドのデザインは個人的に微妙かなと感じますが、ディスプレイ周りはベゼルが細くシンプルで良き。

s-watermarked-DSC04563.jpg
【ファーストインプレッション】
● エントリーモデルとは思えない高画質だと思う。4K高画質プロセッサー「HDR X1」が良い感じでチューニングされてる感じ。
● HDMI端子(4端子)は全て拡張フォーマットに対応していて拡張性が高い。
● 倍速駆動パネルは非搭載ですが残像感は皆無。視野角が広いので、IPSパネルを採用しているかと思われる。
● Android TV(バージョン9)を搭載だが、2019年モデルと比べると設定項目のUIが微妙に変更され分かりやすくなっている。
● レスポンスが良い。
● LEDランプが通常は光らない仕様は改悪。リモコンボタンを押すと光る仕様になっている。※なので録画中などLEDランプで確認できない。
● 43インチという絶妙なサイズなのでパソコンモニターとして使うのもアリ。※後日レビューします。

s-watermarked-DSC04606.jpg
original_kj-x8000h_top_app.jpg
● 何より豊富なコンテンツをサクサク楽しめるので、自宅で過ごす時間が増えている今だからこそBRAVIAです。

s-watermarked-DSC04453.jpg
何となくBRAVIA 4K有機ELテレビ「KJ-55A9G」と並べてみた。スタンド以外はフラッグシップモデルと似たようなデザインですね。質感は流石に違いを感じますが、X8000Hシリーズも頑張っています。

s-watermarked-DSC04572.jpg
外出自粛なら…とことんブラビアで楽しもう!!2020年モデルのブラビアが43型だと9万円!しかも基本性能を大幅に強化した4K液晶テレビの“新基準モデル” BRAVIA X8000Hシリーズ「KJ-43X8000H」(2020年モデル)レビュー2 本体編につづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ブラビアファン

    記事、拝見させて頂きました。
    2020年モデルのリモコン『RMF-TX421J』は2019年モデルの9500Gシリーズにも使うことが可能でしょうか?ご存知でしたら教えて下さい。
    2020年05月14日 20:34
  • 【Digital-BAKA】

    ブラビアファン様

    閲覧ありがとうございます!
    赤外線なら2019年モデルでも互換性があるので、使えますよ!
    ※一部の操作は無線(Bluetooth)を使用してるので、完全対応では無いと思います。
    2020年05月15日 00:49
  • ブラビアファン

    ありがとうございます。参考になりました。
    2020年05月15日 19:39