Apple Pencilはコスパが悪い!それならば…社外品のApple Pencil(スタイラスペン)はちゃんと使えるか?中華製のiPad用ペンシルを購入して実際に使ってみた!

ちゃんと使えるのかな?という疑問から、低価格の中華製iPad用ペンシルを購入して実際に使ってみました。

s-watermarked-DSC03588.jpg
Amazonさんで購入した中華製iPad用ペンシルです。価格は4000円前後とApple Pencil(15000円前後)より相当安い価格設定です。



【関連記事】
Apple 「Apple Pencil(第2世代)」 レポート
「iPad mini」(第5世代)に最適だぜ!ロジクール「Crayon(デジタルペンシル)」購入

s-watermarked-DSC03535.jpg
パッケージです。中華製にしては悪くない。

s-watermarked-DSC03539.jpg
付属品は取り換え用のPOMペン先(3個)とUSB-Cケーブルと日本語対応のマニュアル。

s-watermarked-DSC03546.jpg
本体のスタイラスペンです。見た目は完全にApple Pencilをパクってます。質感は普通に良いですね。

s-watermarked-DSC03562.jpg
s-watermarked-DSC03550.jpg
付属のキャップを取ると充電用のUSB-C端子。先端をタッチすると電源のオンオフができます。(不使用時には5分で自動オフになります)

s-watermarked-DSC03600.jpg
充電中は赤くLEDが点灯し、充電が完了すると緑のLEDが点灯します。充電時間は約2時間で使用時間は約20時間。(スタイラスペンを使用中は青く点灯します)

s-watermarked-DSC03565.jpg
ペン先は交換可能。この辺りはApple Pencilと同じ。

s-watermarked-DSC03573.jpg
このスタイラスペンの良い所はマグネット設計になっているので「iPad Pro」にピタッと付く所。ただし充電はできません。マグネット採用はApple Pencilを完全にパクってます()

s-watermarked-DSC03582.jpg
肝心の使い心地ですが、結論から言うと普通に使えています。ペアリング不要ですぐに使えるのも驚きました。ただしバッテリー残量はiPad Proには表示されませんでした。この辺りはApple Pencilのパチモンなので仕方ないかも。

s-watermarked-DSC03579.jpg
あと気になった点がありまして、たまたまかもしれませんが…スタイラスペンを使っている最中に勝手に電源がオフになっている事がありました。この辺はパチモンならでは。

Apple Pencilは欲しいけど、たまにしかスタイラスペンを使わないって方や純正は高くて嫌だ!って方には良いかも。個人的には素直にApple純正を購入した方が幸せになれる気がしますが、この中華製スタイラスペンも悪くないなと言う印象です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント