「A2」規格に準拠したmicroSDカードって何?TranscendさんのmicroSDXCカード「256GB UHS-I U3 V30 A2(TS256GUSD330S)」を購入してみた!

Transcendさんの「A2」規格に準拠したmicroSDXCカード「256GB UHS-I U3 V30 A2(TS256GUSD330S)」を紹介します。

s-watermarked-DSC03400.jpg
TranscendさんのmicroSDXCカード「256GB UHS-I U3 V30 A2(TS256GUSD330S)」です。実売価格はAmazonさんで5980円前後となっています。



s-watermarked-DSC03405.jpg
とりあえず「A2」規格って何?美味しいの?と疑問に思ったので調べてみました。

「A2」規格に準拠したmicroSDカードとは何か?簡単に説明すると、スマートフォンでアプリケーションの高速起動が可能なSDカードで、スマートフォンアプリにおけるアクセス性能を示すSD Associationの規格「Application Performance Class 2(A2)」に準拠したmicroSDXCカードらしいです。

ランダムリードアクセスが4,000IOPS以上、同ライトが2,000IOPS以上、シーケンシャルアクセスが10MB/s以上とされており、従来のApplication Performance Class 1(A1)よりも2倍以上のランダムアクセス速度が定義されているそうです。※インプレスさんの記事を参考にしました。

s-watermarked-DSC03409.jpg
セット内容はSDカードアダプターと256GB microSDXCカード。U3 V30対応なので、4K動画の書き込みにも最適。しかし256GBの容量が5980円前後で購入できるんですから安くなりましたよね。

s-watermarked-DSC03418.jpg
当ブログは「Surface Go 2」(2020年モデル)のmicroSDスロットで使用してみます。(「Surface Go 2」は内蔵ストレージが128GBしかないのでmicroSDXCで容量を増やします)

【関連記事】
ラップトップ兼タブレットの10.5 インチ「Surface Go 2」(2020年モデル)が思いの外、楽しく便利なモバイルノートPCだった!「Surface Go 2」開封レビュー!

s-watermarked-DSC03421.jpg
総容量は約230GBです。

microSDXC_A2.JPG
PCストレージとして考えれば、SATA接続のHDD並みの速度ですが、データ保存領域として考えれば我慢できるレベルかな。

s-watermarked-DSC03425.jpg
実際の転送速度は57MB/s前後。まぁ遅いけど我慢我慢。ぶっちゃけ、スマートフォンやカメラなどで使う方が実用的かもね。「A2」だから早いとは感じないのが正直な所。スマホで使用するのが安定して良いのかな?という感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント