期間限定生産「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」開封レビュー!!

今回は、期間限定生産の「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」を紹介します。

s-watermarked-DSC06035.jpg
11月13日に発売された任天堂さんの「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」です。希望小売価格:4,980円+税となっています。※スーパーマリオブラザーズ35周年キャンペーン期間(2020年9月3日から2021年3月31日まで)限定の商品です。


YouTube動画はコチラ。



s-watermarked-DSC06131.jpg
s-watermarked-DSC06136.jpg
● 1980年に登場した「ゲーム&ウオッチ」が、35周年を迎えた『スーパーマリオブラザーズ』とのコラボレーションで復活
● 初代ゲーム&ウオッチとして発売したゲーム『ボール』のマリオバージョンをはじめ『スーパーマリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ2』を収録
● ボタンひとつでマリオをイメージしたデジタル時計に早変わり
● 秘密が詰まった「マリオ時計」では、時間帯などの条件に合わせて35種類の小さなヒミツイベントが発生
● 付属品はUSB充電ケーブル(充電アダプターは別売り)

s-watermarked-DSC06078.jpg
本体の「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」です。ゲーム&ウオッチとファミコン世代には、たまらないおっさんホイホイな商品ですね。

s-watermarked-DSC06056.jpg
本体がファミコンカラーって所もマニア心を掴んでます。

s-watermarked-DSC06058.jpg
ディスプレイは、2.36インチのフルカラー液晶を搭載。任天堂マシンではお馴染みの十字キーとA・Bボタン。小さいので大人の操作は難しいかも。またGAMEボタン、TIMEボタン、PAUSE/SETボタンも付いています。

s-watermarked-DSC06088.jpg
2.36インチのディスプレイは視野角が狭いですね。斜めから見ると完全に輝度や色味が落ちます。おそらくTNパネルかと思われます。

s-watermarked-DSC06062.jpg
s-watermarked-DSC06070.jpg
サイドに電源ボタンと充電用のUSB-C端子となります。またモノラルスピーカーもサイドに搭載。音質はまあまあ。

s-watermarked-DSC06083.jpg
背面です。スタンドが付いていないのは残念。

s-watermarked-DSC06127.jpg
「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」はスタンドが付いていないので、スマホ用のスタンドを使うと良いかもしれませんね。

s-watermarked-DSC06096.jpg
GAMEボタンを押すと『ボール』のマリオバージョン、『スーパーマリオブラザーズ』、『スーパーマリオブラザーズ2』のセレクト画面が表示。ちなみにゲームはレジューム機能搭載で途中でプレイを止めても、再開で前回の続きからプレイできるようです。

s-watermarked-DSC06103.jpg
『スーパーマリオブラザーズ』

s-watermarked-DSC06107.jpg
『スーパーマリオブラザーズ2』

s-watermarked-DSC06118.jpg
『ボール』のマリオバージョン

s-watermarked-DSC06121.jpg
PAUSE/SETボタンで、音量やディスプレイの輝度調整が可能です。

s-watermarked-DSC06144.jpg
参考までに他の端末と本体比較。6.1インチの「iPhone 12 Pro」とSanDiskさんのポータブルSSD(500GB USB3.1 Gen2)で比較してみました。

s-watermarked-DSC06139.jpg
ゲーム&ウオッチというネーミングだけに、時計表示がメインになりそうですね。「マリオ時計」では、時間帯などの条件に合わせて35種類の小さなヒミツイベントが発生するのも楽しいですね。

あとAボタンを長押しすると、ゲームタイトルで無限マリオ(ボールはルイージに変身)や時計表示でマリオ絵描き歌が楽しめるので、一度試してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント