「α7C」の電源スイッチが故障していたので、SONYさんに修理依頼したお話

今回のエントリーは「α7C」の電源スイッチが故障していたので、SONYさんに修理依頼したお話です。

s-watermarked-DSC00219.jpg
めっちゃお気に入りの「α7C」ですが、購入当初から調子が悪かった電源スイッチ部分をSONYさんに依頼し修理しました。




YouTube動画はコチラ。

【関連記事】
世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス一眼カメラがやってきた!「α7C」(ズームレンズキット)開封レビュー!!
「α7C」のズームレンズキットである「SEL2860」(FE 28-60mm F4-5.6)がコンパクトで描写性能が良いので本体レビュー!
カメラのドレスアップと本体保護にピッタリな「α7C」の本革ハーフケースを紹介!質感も素敵!

s-watermarked-IMG_0253.jpg
故障内容は時々ではありますが、電源スイッチで電源を落としてもOFFにならず、通常動作でシャッターが切れてしまうという不具合。写真を見ても分かるように電源OFFにしていてもモニターが映っており電源がONになったままです。

s-watermarked-DSC00179.jpg
s-watermarked-DSC00182.jpg
電話で修理依頼をしたのが1月8日で、修理から戻ってきたのが1月15日だったので、約1週間で戻ってきました。大雪の中、配達してくれた日通さんには感謝です。※メーカー保証があるので修理自体は無料でしたが、配送費に2200円かかりました。

s-watermarked-DSC00199.jpg
梱包は厳重かつ慎重に梱包されていました。さすがはメーカー修理です。この辺りは流石ですね。

s-watermarked-DSC00194.jpg
s-watermarked-DSC00208.jpg
修理内容は、RL-1067MOUNT(電源スイッチ・MODEダイヤル内部部分)を交換したようです。※分解修理なので、ネジ、プレート、ダイヤルシートといった部品も交換したようです。

s-watermarked-DSC00202.jpg
他にも各部動作テストや点検清掃もしてくれたみたいです。SONYさん、ありがとう、もちろん修理に戻ってきてからは電源が切れないといった不具合は一切ありません。「α7C」最高!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント