ASUSさんのゲーミングキーボード「ROG Strix Scope TKL」がカッコ良すぎる!Cherry MX RGB(赤軸)でステルスキーという変態(神)機能も搭載!!

ASUSさんのゲーミングキーボード「ROG Strix Scope TKL」を紹介します。

s-watermarked-DSC00168.jpg
写真手前のキーボードが、ASUSさんのゲーミングキーボード「ROG Strix Scope TKL」(X802/赤軸/日本語配列)です。実売価格はAmazonさんで10000円前後となっています。


YouTube動画はコチラ。



s-watermarked-DSC09933.jpg
● Xccurate Designを備えたコンパクトなテンキー機能なしのメカニカルキーボード
● Aura RGBライティングを備えたStrix Scope TKL
● Cherry MXスイッチ(赤軸)、強度とスタイルを実現するアルミ製トッププレート ※Cherry MX RGBスイッチ
● FPSゲームの真っ最中でも見つけやすい大型のCtrlキー
● ROG StrixスコープTKLのステルスキーを素早くタップするとすべてのアプリがすぐに非表示(音声ミュート)
● 一番上の行でメディアまたはファンクション(Fn)キーの入力を切り替える事が可能
● オンボードのメモリ デフォルト構成と一緒に最大5つのカスタムプロファイルを保存

s-watermarked-DSC09948.jpg
s-watermarked-DSC09940.jpg
さすがはROGブランド。パッケージにも高級感があり、コストかけてますね。

s-watermarked-DSC09966.jpg
s-watermarked-DSC09979.jpg
それでは付属品を紹介します。布巻きタイプを採用したUSB-A to USB-Cケーブルです。ROGロゴ付きのマジックテープ付き。

s-watermarked-DSC09974.jpg
金メッキ仕上げという所にも驚き。ケーブルにもこだわっている所は流石です。

s-watermarked-DSC09959.jpg
マニュアルなどの書類とROG(Republic of Gamers)シールです。※ROG(Republic of Gamers)とはASUSさんのゲーミングブランドです。

s-watermarked-DSC09993.jpg
s-watermarked-DSC00053.jpg
本体のゲーミングキーボード「ROG Strix Scope TKL」です。質感がとにかくヤバい。めっちゃカッコ良いので所有欲が満たされますね。

s-watermarked-DSC00013.jpg
仕様は、Xccurate Designを備えたコンパクトなテンキー機能なしのメカニカルキーボードとなっており、Cherry MX RGBスイッチ(赤軸)の日本語配列です。

s-watermarked-DSC09996.jpg
s-watermarked-DSC00005.jpg
互換品ではなく、純正のCherry MX RGBスイッチ(赤軸)を搭載していて、10000円前後という価格はコスパが良いですね。

s-watermarked-DSC00021.jpg
アルミ製トッププレートは、ヘアライン仕上げで質感も素晴らしい。

s-watermarked-DSC00030.jpg
s-watermarked-DSC00024.jpg
Fnキーとの組み合わせで、WINDOWSロックキーやマクロ記録など多彩な機能もバッチリ。

s-watermarked-DSC00041.jpg
神機能とも言える、しれっと搭載しているステルスキー。

ステルスキーとは、素早くタップするとすべてのアプリがすぐに非表示(音声ミュート)されるという機能。コソコソ大人の動画を観ている…そこのの若者よ!ASUSさんは君達の味方だぞ!これで親兄弟に見つかる可能性はZEROだ!()

s-watermarked-DSC00089.jpg
サイドから見ると、こんな感じ。

s-watermarked-DSC00067.jpg
底面です。底面も質感が良く無駄にカッコイイ。

s-watermarked-DSC00081.jpg
有線ケーブルの差し口はUSB-Cとなっており、中央に位置しています。

s-watermarked-DSC00070.jpg
s-watermarked-DSC00075.jpg
ゴム足は隅に5か所、1段角度が変わるのスタンドも装備されています。

s-watermarked-DSC00178.jpg
PCに接続すると、こんな感じで光ります。

s-watermarked-DSC00140.jpg
s-watermarked-DSC00143.jpg
ROGのマークも光ります。光ってウザいという印象は全くなく、かなり綺麗に光りますね。

s-watermarked-DSC00128.jpg
s-watermarked-DSC00135.jpg
手前(下側)もLEDが配置されており、良い感じで光ります。

アプリ_2.JPG
「ASUS Armoury Crate」を使えば、LED(AURA SYNC)のカスタマイズも可能。色々なパターンがプリセットされているので、お好みに応じて光らせ方を選びましょう。

s-watermarked-DSC00148.jpg
全体を赤に光らせると、こんな感じ。うーん、良いねー。オンボードのメモリ デフォルト構成と一緒に最大5つのカスタムプロファイルを保存可能です。

s-watermarked-DSC00175.jpg
Cherry MXスイッチ(赤軸)は、やっぱり良いですね。定番です。打鍵感も悪くないですし、多機能ながらコンパクトな所が気に入ってます。特にステルスキーは人によっては神機能です。Cherry MXスイッチ(赤軸)を採用しながら、1万円前後という価格もコスパが良いかも。何よりデザインが良いので、所有欲が満たされますね。オススメ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント