3000円台で購入できるのに性能が良いって本当?JBLさんのゲーミングヘッドセット「QUANTUM 100」開封レビュー!

今回はコスパの良い、JBLさんのゲーミングヘッドセット「QUANTUM 100」を紹介します。

s-watermarked-DSC04097.jpg
JBLさんのゲーミングヘッドセット「QUANTUM 100」です。実売価格はAmazonさんで3800円前後となります。


YouTube動画はコチラ。



【関連記事】
● ASUS×機動戦士ガンダム「ROG DELTA ガンダムエディション」(ゲーミングヘッドセット)購入レビュー!ガノタなので購入したった(〃▽〃)

s-watermarked-DSC04039.jpg
● さまざまな機器、シーンに使用できるベーシックモデル
● 接続はφ3.5mmステレオミニジャック(4極)
● ハイクオリティなゲーミングサウンド「JBL QuantumSOUND」
● 徹底した軽量化(重量220g)と長時間の着用でも快適な装着感
● 着脱可能なボイスフォーカスマイク採用(全指向性マイク)
● インピーダンス : 32 ohm
● ドライバーユニット : 40mm径ダイナミック型
● 対応機器 PS4/PC/Mac/Switch/Mobile/X Boxなど

s-watermarked-DSC04043.jpg
ではセット内容をチェックしてみます。取り外し可能な全指向性ブームマイクです。

s-watermarked-DSC04173.jpg
s-watermarked-DSC04059.jpg
もふもふ(ウインドジャマー)が最初から装備されており、マイクは自由自在に曲げる事が可能です。

s-watermarked-DSC04048.jpg
s-watermarked-DSC04117.jpg
マイクの挿す方向が間違えないよう差し込み口は位置が決まっている仕様です。

s-watermarked-DSC04129.jpg
「QUANTUM 100」本体にマイクを取り付けると、こんな感じ。

s-watermarked-DSC04053.jpg
マニュアルなどの書類です。ちゃんと日本語表記されています。

s-watermarked-DSC04091.jpg
本体のゲーミングヘッドセット「QUANTUM 100」です。質感は、さすがにプラスチッキーで価格相当ですが、思ったほど悪くありませんでした。

s-watermarked-DSC04063.jpg
s-watermarked-DSC04069.jpg
ケーブルは、編組ナイロンで柔らかい細めのケーブルになっているので扱いやすいですが、長さが1.2mとやや短めなのが残念。もちろん、プラグは4極仕様です。

s-watermarked-DSC04082.jpg
「QUANTUM 100」のハウジング部はフラットにする事も可能。

s-watermarked-DSC04133.jpg
イヤークッションは、こんな感じ。明るめのグレーは好みが分かれそう。

s-watermarked-DSC04116.jpg
左のハウジング部に音量キーとマイクのミュートボタンが配置されています。

s-watermarked-DSC04139.jpg
s-watermarked-DSC04151.jpg
ヘッドバンド部です。3000円台のヘッドセットの割には、しっかり作られている印象。

s-watermarked-DSC04167.jpg
ヘッドバンドの長さ調整には数字が印字されているので、分かりやすいですね。

s-watermarked-DSC04194.jpg
参考として、ASUSさんの「ROG DELTA ガンダムエディション」と本体比較。

s-watermarked-DSC04202.jpg
s-watermarked-DSC04205.jpg
質感は断然「ROG DELTA ガンダムエディション」の方が良いわけですが…「QUANTUM 100」も3000円台のヘッドセットとして考えれば頑張っている方だと思います。

s-watermarked-DSC04229.jpg
s-watermarked-DSC04221.jpg
「ThinkCentre M75q 2 Tiny」やスマホの「Xperia 1II」に繋げて音声をチェックしてみました。低音はやや弱めでフラットな音質を好む方には悪くないかもという印象ですね。価格を考えれば充分に満足できる音質です。

s-watermarked-DSC04074.jpg
何より、重量が220gと軽いので長時間の着用には向いていると思います。全指向性マイクの品質は普通かな。とにかくコスパ重視の方にはオススメできると思います。3000円台で購入できるヘッドセットにしては性能は悪くありませんでした。ただ過度な期待はダメですよ。

【USB オーディオ変換アダプタ(USB to 4極 3.5mmミニジャック)の紹介】

s-watermarked-DSC04237.jpg
当ブログの自作パソコンには3.5mmミニジャック(4極)が付いていないので、4極対応のUSBオーディオ変換アダプタを購入してみました。

s-watermarked-DSC04243.jpg
DuKabelというメーカーで実売価格はAmazonさんで1400円前後となっています。ケーブルを束ねるマジックテープも付いており、質感は意外と良かったです。

s-watermarked-DSC04245.jpg
ケーブルの長さは1.2mと変換アダプタの割には長いのが特徴。編組ナイロンで柔らかめのケーブルも良いね。※25cmの短めのケーブルも販売されています。

s-watermarked-DSC04258.jpg
PCに接続すると、USB Audio Deviceと認識して問題なく使えました。これがあれば、3.5mmミニジャックをUSBにも接続できるので便利ですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント