一脚にもなりミニ三脚としても使えるSLIKさんの「スタンドポッド GX-N」購入レビュー!

SLIKさんの一脚兼簡易三脚「スタンドポッド GX-N」を紹介します。

s-watermarked-DSC06741.jpg
SLIKさんの一脚兼簡易三脚「スタンドポッド GX-N」です。実売価格はAmazonさんで5700円前後です。



s-watermarked-DSC06675.jpg
● 一脚に自立脚を備えることで一脚よりも安定し、三脚より場所を取らない自立式一脚
● ハイアングルで撮影可能な全高1,873mmを実現
● 伸縮式のステー(ミニ三脚)を装備、開脚角度を変更して安定性が向上
● 付属パーツを使用して、一脚や卓上三脚としても使用可能
● DIN規格クイックシューを採用
● 重量 : 1035g
● 最大搭載荷重 : 1kg

s-watermarked-DSC06677.jpg
s-watermarked-DSC06728.jpg
付属品は一脚転用アダプター(ネジと脚ゴム)と安物臭い収納ケースとなります。

s-watermarked-DSC06832.jpg
本体の「スタンドポッド GX-N」です。簡単に説明すると、一脚と卓上三脚がセットになっている便利(変態)な三脚ですね。

s-watermarked-DSC06720.jpg
ステー(卓上三脚)から外すと、こんな感じ。もちろん写真のように雲台も外せます。

s-watermarked-DSC06712.jpg
s-watermarked-DSC06708.jpg
一脚として使うには、一脚転用アダプター(ネジと脚ゴム)を取り付けます。

s-watermarked-DSC06722.jpg
あとは雲台を取り付ければ、立派な一脚となります。ソフトグリップも付いているので、持ちやすさも考慮されてますね。(雲台は一脚の上下どちらにでも取り付け可能です)

s-watermarked-DSC06778.jpg
目の高さを超える全高187.3cm(ロックレバー3段式)で、ハイアングルでの撮影も可能。

s-watermarked-DSC06796.jpg
s-watermarked-DSC06813.jpg
雲台は3ウェイ式を採用。

s-watermarked-DSC06794.jpg
s-watermarked-DSC06801.jpg
また取り外し可能なDIN規格のクイックシューを採用。

s-watermarked-DSC06807.jpg
手回しネジでLEDライトやカメラなどを取り付けられます。

s-watermarked-DSC06826.jpg
一脚を取り外し、ステー(脚)に雲台を取り付けたら、今度はミニ三脚にもなります。これが地味に便利。

s-watermarked-DSC06748.jpg
s-watermarked-DSC06754.jpg
伸縮式のステーを装備しているので、開脚角度を変更して安定性が向上します。

s-watermarked-DSC06774.jpg
s-watermarked-DSC06758.jpg
2段式の脚なので、脚ロックレバーで、さらに高さを伸ばしたり、安定強化させる事も可能。

s-watermarked-DSC06764.jpg
しっかり水準器も付いています。

s-watermarked-DSC06843.jpg
ステー(卓上三脚)には短めのエレベーターも付いていました。

s-watermarked-DSC06819.jpg
単純に一脚として使ったり、狭い場所でのカメラ設置やライトスタンドとしての使用、あるいは卓上三脚にして机で使用などなど…多機能タイプが購入の決め手でした。良いっすよコレ。もっと早く購入するべきでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント