「独立スイッチ付き USB 3.0 Hub」が思いの外便利だった!RSHTECH「独立スイッチ搭載 USB 3.0 ハブ(5V/2A 電源付き)」購入レビュー

独立スイッチを搭載した「USB 3.0 ハブ(5V/2A 電源付き)」を紹介します。

s-watermarked-DSC07909.jpg
RSHTECHさんの「独立スイッチ搭載 USB 3.0 ハブ(5V/2A 電源付き)」です。実売価格はAmazonさんで2200円前後となっています。



s-watermarked-DSC07838.jpg
● 4ポートのUSB 3.0端子を搭載したデータ転送ハブ(5Gbps高速データ伝送)
● LEDインジケータ付き個別電源スイッチ搭載
● セルフパワー・バスパワー両対応(ACアダプタ付属)
● 手のひらサイズ、軽量、持ち運びが簡単な高品位のアルミ合金 + ABS素材

s-watermarked-DSC07848.jpg
では付属品から。長さ1メートルの取り外し可能なUSB 3.0ケーブルと5V/2A電源(ACアダプタ)が付属されています。

s-watermarked-DSC07856.jpg
s-watermarked-DSC07841.jpg
マニュアルなどの書類です。マニュアル自体は英語表記でしたが、パッケージは日本語でした。

s-watermarked-DSC07864.jpg
本体の「独立スイッチ搭載 USB 3.0 ハブ」です。

s-watermarked-DSC07869.jpg
4ポートのUSB 3.0端子を装備しており、各ポートに物理スイッチボタンを搭載しています。

s-watermarked-DSC07895.jpg
サイドにDC5V電源端子とPCやゲーム機などに接続するUSB 3.0(Type-B)端子。

s-watermarked-DSC07889.jpg
アルミ合金 + ABS素材で質感はまあまあ。

s-watermarked-DSC07881.jpg
底面はゴム足も付いています。

s-watermarked-DSC07901.jpg
サイズ(寸法)の参考として、横にiPhone 12を置いてみました。なかなかコンパクト。手のひらサイズで軽量なので、持ち運びも楽かも。

s-watermarked-DSC07914.jpg
スイッチボタンを押すと、USBがONとなり、青のLEDインジケータが点灯します。控えめな光が良いですね。

s-watermarked-DSC07918.jpg
ちなみにデータの転送中は、青色のLEDインジケータが点滅します。アクセスも確認できるのはグット。

s-watermarked-DSC07935.jpg
USB 3.0ケーブルはハブに直結ではなく、取り外せるのが地味に便利かも。あとバスパワーにも対応していますが、DC5V電源端子に付属の5V/2A電源アダプタを接続すれば、データ伝送の安定性を確保できるので安心ですね。

s-watermarked-DSC07945.jpg
SDカードリーダーのような幅があるデバイスでも、ある程度は設置場所に余裕があります。あと、ハブが写真の向きだと接続デバイスの表裏が逆になってしまうのは地味に残念ポイント。

s-watermarked-DSC07939.jpg
別のエントリーで紹介した「ASUS TUF GAMING Capture Box(CU4K30)」は前面がRGBライティングによるステータス表示が点灯(点滅)され、使用していない時はRGBライティングのイエロー点滅がめっちゃウザかったので、今回の「独立スイッチ搭載 USB 3.0 ハブ」に接続して、使用していない時はOFFってます。※もちろん安定動作しています。

【関連記事】
ASUS初の4K30P対応キャプチャーボックスがやってきた!「ASUS TUF GAMING Capture Box(CU4K30)」開封レビュー!

s-watermarked-DSC07889.jpg
ちなみに、この「独立スイッチ搭載 USB 3.0 ハブ」は、主にデータ転送を目的としたUSBハブなので、デバイスを充電する事を主な目的として使用する事はオススメしていないみたいです。※サポート外ですが、デバイスによっては充電が可能です。

s-watermarked-DSC07875.jpg
スイッチ付きのUSB 3.0 ハブって何気に便利ですね。動作も安定してますし、もっと早く購入しておくべきでしたw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント