【PCやスマホなど普通のヘッドホンとしても使える】PS5「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット(CFI-ZWH1J)」開封レビュー!音質とかどうなの?を検証してみた!

今回は発売当初からしばらく品薄だった、PS5のアクセサリー製品「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット(CFI-ZWH1J)」を紹介します。

s-watermarked-DSC02638.jpg
SONY純正のPS5アクセサリー製品「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット(CFI-ZWH1J)」です。実売価格はAmazonさんで10526円前後となっています。


YouTube動画はコチラ。



【関連記事】
【素敵すぎる色】PlayStation 5 ワイヤレスコントローラー「DualSense コズミック レッド(CFI-ZCT1J02)」 購入
【YouTube】冷却ファン異常でPS5を修理に出した話 & PS5に最適なHDMI2.1ケーブル(Ultra High Speed HDMI Cable規格認証済)の話
やっと当選・ソニーストアさんから「PS5」(ドライブ付)が届いた件
PS5の性能を堪能しよう!Dell ゲーミングモニター「S2721DGF」で高フレームレート120Hzを体験!! & BRAVIA「A9G」でPS5のレイトレーシングを体験!!(おまけ)「A9G」をアップデート&パネルリフレッシュ!
なかなか購入できない…PS5 デジタル・エディション(ディスクドライブ非搭載モデル)がやってきた!!接続&本体レビュー!!
なかなか購入できない…PS5 デジタル・エディション(ディスクドライブ非搭載モデル)が年内にやってきた!!感動の開封レビュー!!
PS5本体は無いけど…PlayStation5対応周辺機器だけ届きました…「DualSense 充電スタンド」&「HDカメラ」開封レビュー!

s-watermarked-DSC02512.jpg
● PS5の3Dオーディオ向けにチューニング(Tempest 3Dオーディオ技術の採用)
● PS5本体と一体感のあるスマートなデザイン
● 洗練されたイヤーパッドとヘッドバンドストラップ
● 2つのノイズキャンセル機能付き内蔵マイク
● 内蔵充電バッテリーにより、最大12時間までワイヤレスでプレイ可能
● USB Type-C充電に対応
● マイクのミュートスイッチや専用のマイクモニタリングスイッチ搭載
● 同梱のアダプターで、PS5やPS4のほか、対応するWindowsまたはmacOSに接続可能
● 同梱の3.5mm端子用音声ケーブルで、PS VRヘッドセットや他のモバイルデバイスにも接続可能

s-watermarked-DSC02557.jpg
それでは付属品の紹介から。ワイヤレスアダプターです。PS5(PS4)やPCに接続します。

s-watermarked-DSC02673.jpg
接続すると、前面の白い LEDが点灯します。※余談ですが、BRAVIAのUSBへ試しに接続したところ…ヘッドホンとして認識はしましたが、使用は残念ながら出来ませんでした。

s-watermarked-DSC02542.jpg
充電用のUSB-Cケーブルです。

s-watermarked-DSC02544.jpg
s-watermarked-DSC02691.jpg
3.5mm端子用音声ケーブルです。音声ケーブルを使用する場合は、ワイヤレスの電源を入れなくても使用可能ですが、ヘッドセット上のボタンは使用できません。

s-watermarked-DSC02524.jpg
マニュアルです。

s-watermarked-DSC02566.jpg
s-watermarked-DSC02579.jpg
本体となる「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット(CFI-ZWH1J)」です。ユニークなデザインで、なかなか良いですね。

s-watermarked-DSC02587.jpg
ただハウジング部辺りの質感はプラスチッキーで微妙。1万円前後という価格なので、この辺りは仕方ないかも。

s-watermarked-DSC02603.jpg
イヤーパッドは、こんな感じ。可もなく不可もない感じ。着け心地は悪くない気がします。

s-watermarked-DSC02597.jpg
s-watermarked-DSC02592.jpg
ヘッドバンド部は、こんな感じ。黒色のゴム素材部分(ヘッドバンドストラップ)でヘッド長さ調整が可能ですが、この部分が一番コストダウンされてる感じ。

s-watermarked-DSC02573.jpg
ボタン類は左のハウジングに集中しています。

s-watermarked-DSC02614.jpg
上側から見ていくと、まずCHAT/GAMEボタン。CHAT側は、ゲームの音声を他のプレーヤーの声より小さくでき、GAME側は、他のプレーヤーの声をゲームの音声より小さくします。

s-watermarked-DSC02619.jpg
次にMONITORスイッチ。ONにすると自分の声を聴くことができます。

s-watermarked-DSC02630.jpg
次にMUTEボタン・USB-C端子(充電用)・3.5mm端子となります。MUTEボタンでマイクをOFFにできます。

s-watermarked-DSC02635.jpg
次に電源スイッチとなります。ワイヤレス接続の場合はONにします。またマイクはデュアルマイク搭載で、ノイズキャンセリング機能を搭載しています。※満充電で最大12時間までワイヤレスでプレイ可能です。

s-watermarked-DSC02652.jpg
ステータスが分かるLEDライトです。青点滅でペアリング待機状態、白でワイヤレスアダプターに接続中、オレンジ点滅で充電中となります。またCHATボタンとボリュームの-ボタン同時押しでバッテリー残量(紫色の点滅数)が確認できます。

「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」のボタン類ですが、正直押しにくいです。操作性は、お世辞にも良くありません。ボタンが小さいうえにボタンの間隔が狭いので装着した状態では誤爆することも頻繁にありました。うーん、これは慣れるしかありませんね。

s-watermarked-DSC02685.jpg
PS5に接続すると、USBヘッドセット(Wireless Headset)として認識。すぐに使用可能です。

PS5_ヘッドセット_PC.JPG
パソコンに接続すると、Wireless Stereo Headsetとして認識。もちろん、マイクも使用可能です。

s-watermarked-DSC02701.jpg
PS VRやスマホなどのガジェットは有線接続となります。なので、イヤホンジャックがない端末は非対応になります。※USB-C → USB-Aの変換アダプターなどを使えばスマホでもワイヤレス接続できますが、実用的では無いですよね。

s-watermarked-DSC02682.jpg
また「PULSE 3D ワイヤレスヘッドセット」は、PS5の3Dオーディオ向けにチューニングされています。実際に3Dオーディオを体験してみましたが、確かに奥行きのある臨場感が楽しめますね。ただ過度な期待はしない方が良いかなぁとも思いますが、確実にゲームは面白くなります。音って重要ですよね…と再認識。

s-watermarked-DSC02644.jpg
音質に関しては、率直に言ってしまうと、悪くないけど良くもない価格相当の音質といった印象。ガチ勢には評価が悪いけど、それなりの音質で良いよって方にはハマるかも。個人的には解像度が低く、やや安っぽい音かなぁと感じました。あとMONITORスイッチをONにする事で自分の声を確認できるのは良いですね。SONY純正ですし、初めてヘッドセットを購入する方には良い選択肢かも知れません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント