USB充電器もオシャレに使う時代!?「DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger」購入レビュー

今回は日本メーカーから販売されている「DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger」を紹介します。

s-watermarked-DSC01959.jpg
DIGIFORCEという日本メーカーが輸入・販売している「DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger」(ネイビーブルー)です。実売価格はAmazonさんで3899円前後となっています。



【関連記事】
PD対応65W USB-C充電器のAnker「PowerPort III 65W Pod」購入レビュー!【Amazon Prime Day(プライムデー)戦利品】
折りたたみ式プラグを採用した超小型USB-C急速充電器「Anker PowerPort III 20W」と以前から発売されている「Anker PowerPort III Nano 20W」の違いを紹介
【あると便利】ルートアールさんの「USB Type-C 電圧電流チェッカー(RT-TCRXB)」購入

s-watermarked-DSC01908.jpg
● スタイリッシュなデザイン・シックなカラーバリエーション(5色)
● PD(Power Delivery)対応
● 最大出力65Wで、Type-CとType-Aの2ポート搭載
● USB Type-Aポートは最大12Wまでの出力 、USB Type-Cポートは最大45Wまでの出力で充電が可能
● ショート防止・過電流保護・過熱防止など、複数の保護システムを搭載
● GaN(窒化ガリウム)半導体を採用

s-watermarked-DSC01954.jpg
本体の「DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger」です。メーカーが言っている通り、スタイリッシュなデザインで今までにないUSB充電器ですね。※付属品はマニュアル(日本語対応)のみ。

s-watermarked-DSC01935.jpg
カラーはネイビーブルーをチョイスしました。これまたオシャレな色です。※全部で、ホワイト(White)・チャコールグレー(Charcoal Grey)・オリーブグリーン(Olive Green)・ネイビーブルー(Navy Blue)・ブラック(Black)の5色から選ぶ事ができます。

s-watermarked-DSC01939.jpg
USBは、Type-CとType-Aの2ポートを搭載しており、USB Type-Aポートは最大12Wまでの出力 、USB Type-Cポート(PD対応)は最大45Wまでの出力で充電が可能です。またUSB Type-Cポート(USB Power Delivery 3.0対応)を単独使用した場合の最大出力は65Wとなります。

s-watermarked-DSC01961.jpg
s-watermarked-DSC01968.jpg
もちろん折りたたみ式プラグを採用しているので、持ち運びにも向いています。

s-watermarked-DSC01992.jpg
コンパクトサイズも嬉しいですね。次世代技術と言われている、GaN(窒化ガリウム)半導体を採用しているため、発熱の抑制および高出力で小型化・軽量化を実現しているそうです。ちなみにサイズは5.3 x 5.3 x 3 cmとなり、重量は103gとなります。

s-watermarked-DSC01979.jpg
s-watermarked-DSC01984.jpg
参考として「iPhone 12」と本体サイズ比較をすると、こんな感じです。

s-watermarked-DSC02087.jpg
更に参考として、Ankerさんの「PowerPort III 65W Pod」とサイズ比較。

s-watermarked-DSC02003.jpg
白のLEDランプも装備。よく見ないと気付かないレベルの光量です。ほど良い光が丁度良いかも。

【ノートパソコン・タブレット・スマートフォンの色んな端末で充電を試してみた】

s-watermarked-DSC02044.jpg
s-watermarked-DSC02053.jpg
では実際に充電してみます。ノートパソコンの「Surface Laptop 4」をUSB-Cポート単独で充電してみると、こんな感じ。56W近い出力が確認されます。高速で充電されてます。

s-watermarked-DSC02054.jpg
s-watermarked-DSC02060.jpg
USB-Cポートにスマートフォンの「Xperia 1III」を単独で充電すると、17W近い出力が確認されます。良いね。

s-watermarked-DSC02012.jpg
s-watermarked-DSC02021.jpg
USB-Cポートにタブレットの「11インチ iPad Pro(M1搭載モデル)」を単独で充電すると、31W近い出力が確認されます。なので充電が高速。

s-watermarked-DSC02067.jpg
s-watermarked-DSC02071.jpg
USB-Aポートにスマートフォンの「Xperia 1III」を単独で充電すると、6W近い出力が確認されます。USB-Aポートはオマケ程度の充電性能ですね。

s-watermarked-DSC02029.jpg
s-watermarked-DSC02031.jpg
USB-Aポートにタブレットの「11インチ iPad Pro(M1搭載モデル)」を単独で充電すると、4W近い出力が確認されます。やはりUSB-Aポートは、ちょっと弱いかな。

s-watermarked-DSC02073.jpg
s-watermarked-DSC02084.jpg
USB-CポートとUSB-Aポートの2ポート同時充電すると、USB-Cポート側は41W近い出力が確認されます。2ポート同時充電でも良い感じで高速充電できますね。※USB-Cポートが「Surface Laptop 4」を充電して、USB-Aポートは「Xperia 1III」を充電しています。

s-watermarked-DSC01959.jpg
日本メーカーが発売・輸入しているUSB充電器という事で安心して使用できますし、何よりデザインやカラーがオシャレ。これからはUSB充電器もオシャレに使う時代なのかもしれません。※製造は中国みたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント