俯瞰撮影も可能な「K&F Concept カメラ三脚(TM2515T1)」がコスパも高く万能三脚だった件【一脚やマクロ撮影にも対応】

K&F Conceptさんのカメラ三脚を紹介します。

s-watermarked-_DSC6450.jpg
写真のカメラ(α7C)がセットされている三脚は、K&F Conceptさんの「カメラ三脚(TM2515T1)」です。実売価格はAmazonさんで12800円前後となっています。



s-watermarked-DSC07583.jpg
● 俯瞰横軸機能&5段高さ伸縮(56cmから170cmまでに5段階高さ調節可能)
● スポンジ付きの脚を外して雲台や中心軸と接続したら一脚に変更可能
● 中心軸を反転して、最も低いポジションのマクロ撮影にも対応
● 水準器搭載の低重心自由雲台&1/4ネジクイックシュー式(アルカスイス規格)
● 耐荷重10kg
● 開脚ストッパーの操作によりハイ・ミドル・ローの3段角度階調整(段数5段)
● 180°上向きに折りたたんで、収納サイズはわずか43cm
● サイズ:全高170cm 収納高43cm 最低高56cm
● 本体質量:1690g(雲台含む)

s-watermarked-DSC07591.jpg
s-watermarked-DSC07596.jpg
付属品は、専用キャリーバッグと六角レンチとマニュアル(日本語非対応)となります。

s-watermarked-DSC07600.jpg
本体の「カメラ三脚(TM2515T1)」です。ブラックとオレンジのツートンカラーがαっぽくて良い感じ。

s-watermarked-DSC07671.jpg
収納時は、写真のようにコンパクトに折り畳めます。

s-watermarked-DSC07628.jpg
s-watermarked-DSC07636.jpg
この三脚の良い所は、中央のセンターポール部分。

s-watermarked-DSC07653.jpg
写真のように水平方向へ調整可能で、真上から撮影する俯瞰撮影が可能です。

s-watermarked-DSC07690.jpg
またセンターポールを逆にして倒置機能(マクロ撮影)にも対応。

s-watermarked-DSC07675.jpg
バランス調整のため、荷物などを引っ掛けられる重力フックも搭載しています。

s-watermarked-DSC07638.jpg
s-watermarked-DSC07644.jpg
「カメラ三脚(TM2515T1)」は自由雲台を採用しており、水準計も搭載。

s-watermarked-DSC07680.jpg
s-watermarked-DSC07667.jpg
もちろん雲台は取り外しが可能で、アルカスイス規格のクイックシュー式となっています。

s-watermarked-DSC07647.jpg
更に目盛り付き。

s-watermarked-DSC07625.jpg
s-watermarked-DSC07623.jpg
脚は開脚ストッパーの操作によりハイ・ミドル・ローの3段角度階調整が可能。

s-watermarked-DSC07614.jpg
s-watermarked-DSC07719.jpg
伸縮方式はナットロック式で、56cmから170cmまでの5段階高さ調節が可能。

s-watermarked-DSC07686.jpg
脚を取り外し、一脚としても使用できます。無駄がない機能で凄いですよね。

s-watermarked-DSC07694.jpg
俯瞰撮影がしたくて購入しましたが、他にも色々な事ができて大変便利な万能三脚でした。質感も普通で、12800円前後とコストパフォーマンスが高い所もポイント高いですね。

s-watermarked-DSC07710.jpg
ただ、脚の伸縮方式はナットロック式を採用しており、やや使い辛かった印象があります。脚部にあるゴム素材の質感は微妙かも。重量も1690gと決して軽くはありません。その辺りを許せるならベストな三脚になるのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント