理想のマウスにめぐり会えたかも!ロジクール「MX ANYWHERE 3(MX1700GR)」購入レビュー!

2020年10月29日に発売された、ロジクールさんの「MX Anywhere 3(MX1700GR)」を紹介します。

s-watermarked-DSC06581.jpg
ロジクールさんの「MX Anywhere 3(MX1700GR)」です。実売価格はAmazonさんで9800円前後となっています。※カラーはグラファイトとなります。





【関連記事】
【RAZER製品・初レビュー】上品なホワイトでコンパクトデザインに惚れた!ワイヤレスマウス「Atheris Mercury White」開封レビュー!
ロジクールのハイエンドなワイヤレスマウス「MX Master 3」を開封レビュー

s-watermarked-DSC06567.jpg
● MagSpeed電磁気スクロールホイール搭載
● 1秒で1000行のスクロールと1px単位での精確なカーソル操作が可能
● ホイールはスピン操作により、ラチェットモードと超高速モードを自動で切り替え
● ガラスの上でも高速トラッキング(ロジクールDarkfieldトラッキング)
● USB-C充電 (急速充電にも対応)※2時間のフル充電で70日間・1分の充電で3時間の使用が可能
● スチ―ル製のホイールとサイドには滑りにくいシリコンを採用
● Bluetoothまたは付属のUSBレシーバーで最大3つのデバイスに接続
● 電池含むマウス重量 99g
● ロジクール独自のFLOW機能に対応

s-watermarked-DSC06589.jpg
では付属品の紹介から。Unifying USBレシーバーです。

s-watermarked-DSC06575.jpg
充電用ケーブル(USB-C - USB-A)とマニュアルなどの書類です。

s-watermarked-DSC06601.jpg
本体の「MX ANYWHERE 3(MX1700GR)」です。カラーはグラファイトをチョイス。プラスチッキーな質感ですが、ツートンカラーで高級感はありますね。

s-watermarked-DSC06606.jpg
s-watermarked-DSC06611.jpg
横から見ると、こんな感じ。一目でMX ANYWHEREシリーズと分かるデザインです。

s-watermarked-DSC06613.jpg
お尻がセクシー。

s-watermarked-DSC06617.jpg
MagSpeed電磁気スクロールホイール搭載って事が、今回の目玉かも知れません。1秒で1000行のスクロールと1px単位での精確なカーソル操作が可能で、ホイールはスピン操作により、ラチェットモードと超高速モードを自動で切り替えしてくれます。使いこなすと、他のマウスが使えなくなるほど便利です。

s-watermarked-DSC06620.jpg
地味に嬉しいのが、充電端子にUSB-Cが採用された事。待ってましたよ。もうね、micro USBの充電デバイスは無くしたいです。

s-watermarked-DSC06676.jpg
2時間のフル充電で70日間・1分の充電で3時間の使用が可能となっています。

s-watermarked-DSC06637.jpg
底面。Bluetoothまたは付属のUSBレシーバーで最大3つのデバイスに接続可能です。1つ残念なのは、Unifying USBレシーバーがマウス底面に収納できない事かな。

s-watermarked-DSC06670.jpg
s-watermarked-DSC06674.jpg
RAZERさんの「Atheris Mercury White」とサイズ比較。共にコンパクトデザインで使いやすいですが、操作性やカスタマイズ性は「MX ANYWHERE 3」が圧勝です。デザインは「Atheris Mercury White」の方が個人的に好きですかね。

s-watermarked-DSC06663.jpg
次は兄貴分の「MX Master 3」とサイズ比較。

s-watermarked-DSC06652.jpg
s-watermarked-DSC06649.jpg
「MX Master 3」はガチのデスクトップ用ハイエンドモデルだけあって、なかなかの大きめサイズ。

s-watermarked-DSC06659.jpg
両方お気に入りのマウスですが、コンパクトで99gと軽い「MX ANYWHERE 3」の方が好きですかね。あと、MagSpeed電磁気スクロールホイールが気持ち良くなるくらい使いやすいです。ただ多少の慣れは必要です。

マウス.PNG
Logicool Options(無料ソフトウェア)で「MX ANYWHERE 3」をカスタマイズできるので、更に理想のマウスが完成しますよ。サイドボタンを押しながらスクロールホイールを回すと、横スクロール可能なのが嬉しい。1万円近い価格なのでコスパは悪いですが、長く使える良質なマウスです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント