【第12世代 Intel CPU導入の準備】代理店のタイムリーさんから「NZXT KRAKEN の LGA1700マウントキット」が届いた話

第12世代 Intel CPU(Alder Lakes-S)はソケットがLGA1700となり、残念ながら第11世代のLGA1200との互換性はなくなりました。

そんな理由で、CPUクーラーもLGA1700ソケット対応のリテンションキットが必要となってきます。もちろん、マザーボードなども買い直しが必要です。

s-watermarked-DSC09716.jpg
という事で、LGA1700ソケットに対応したリテンションキットが代理店のタイムリーさんから届きました。無償提供という事で大変ありがたいです。感謝。

ちなみに当ブログが使用しているCPUクーラーは、NZXTさんの「KRAKEN X53(RL-KRX53-01)」となります。120mmファンを2基搭載した簡易水冷のCPUクーラーですね。実売価格はAmazonさんで17000円前後となっています。



【関連記事】
NZXT HシリーズPCケース「H510I(CA-H510I-BR)」レビューその3!「NZXT KRAKEN X53」&「NZXT Aer RGB 2(120mm)」レビュー編
小さくて白いロマンある自作PCを組みたい!!【パーツ選び編(デジー2021年夏モデル)】

s-watermarked-DSC09653.jpg
「NZXT KRAKEN の LGA1700マウントキット」は、NZXT LGA1700マウントキット 申し込みフォームから必要事項を記入し受け取る流れになっています。当ブログの場合は、1週間もかからず届きました。

念のため言っておくと、株式会社タイムリーさんで取り扱っている製品をご購入された方のみとなります。購入証明書類や製品のシリアルナンバーなど必須です。

申し込み方法は…
ツクモさんのページに「CPUクーラー LGA1700対応状況リスト」というページがあったので、コチラから確認してください。リンクも貼ってありました。

s-watermarked-DSC09658.jpg
当ブログの場合「KRAKEN X53(RL-KRX53-01)」を2台所有しているので、2個の「NZXT KRAKEN の LGA1700マウントキット」を申し込み。めっちゃ早く届いてビックリです。迅速な対応ありがとうございます。

s-watermarked-DSC09666.jpg
写真のリテンションキットが「NZXT KRAKEN の LGA1700マウントキット」となります。

s-watermarked-DSC09685.jpg
水冷ヘッドに取り付けるLGA1700用リテンションブラケット。謎の数字(1~4)は取り付け順かしら?

s-watermarked-DSC09690.jpg
マザーボード裏側にセットするLGA1700用バックプレート。

s-watermarked-DSC09710.jpg
LGA1700のマザーボードがないのでイメージ写真となりますが、こんな感じで付属されていたStandoff(4つのネジ)をバックプレートに取り付け。

s-watermarked-DSC09702.jpg
あとは水冷ヘッドのリテンション ブラケットを取り付けて完了です。※写真はあくまでイメージ写真ねw

s-watermarked-DSC09676.jpg
あとは第12世代 Intel CPUとZ690マザーボードを準備(購入)すればOK。DDR5のメモリーは高すぎ問題と品薄問題があるので、DDR4対応Z690マザボにする予定。※マザーボードメーカー様、案件お待ちしています()

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント