DJI OSMO Action(第1世代)用の「デュアル 3.5mm マイクアダプター」購入レビュー

OSMO Action(第1世代)の「デュアル 3.5mm マイクアダプター」を紹介します。

s-watermarked-DSC01022.jpg
DJIさんのアクションカメラ「OSMO Action(第1世代)」とCYNOVAさんの「デュアル 3.5mm マイクアダプター」です。マイクアダプターの実売価格はAmazonさんで2600円前後となっています。



【関連記事】
GoPro HERO8が発売されるタイミングで「DJI OSMO Action」を購入した4つの理由。「OSMO Action」開封レビュー!

s-watermarked-DSC00951.jpg
● Osmo Actionカメラ用に特別に設計された3.5mmマイクアダプター
● USB-C端子により充電・給電に対応
● カメラフレーム装着時にも取り付け可能

s-watermarked-DSC00957.jpg
本体の「デュアル 3.5mm マイクアダプター」です。カラーはブラック。

s-watermarked-DSC00954.jpg
OSMO Actionに取り付けるためのUSB-C端子。

s-watermarked-DSC00962.jpg
後方側に3.5mmミニジャックのマイク端子。

s-watermarked-DSC00964.jpg
下側に充電・給電用のUSB-C端子。

s-watermarked-DSC00970.jpg
s-watermarked-DSC00975.jpg
取り付け方法なんですが、OSMO Action(第1世代)のカバーを取り外す必要があります。写真のように指で引っ張ってカバーを取ります。

s-watermarked-DSC00976.jpg
OSMO Actionに「デュアル 3.5mm マイクアダプター」を取り付けると、こんな感じ。若干すき間があるのは理由があります。

s-watermarked-DSC00980.jpg
そう、カメラフレーム装着時にも「デュアル 3.5mm マイクアダプター」が取り付け可能なんです。

s-watermarked-DSC00986.jpg
マイク端子は後方側に向きます。

s-watermarked-DSC01032.jpg
下側にUSB-C端子が装備されているので、充電・給電に対応。これが便利。

s-watermarked-DSC01014.jpg
マイクアダプター(マイク)を取り付ける事によって、モニターにマイクのアイコンが表示されるようになりました。

s-watermarked-DSC01010.jpg
音質が残念だと折角の動画もつまらなくなってしまうので、このマイクアダプターは何気に重要な気がします。風切り音も消せますし、Vlog用として良いですよ。※あくまでも、OSMO Action 第1世代用のマイクアダプターなので、DJI Action 2には非対応です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント