【内容更新】 ハヤミ工産さんの「TIMEZ NR-603(テレビ台 50~70インチ向け)」購入

【デジー部屋 改造計画 (vol.1)】
当ブログが利用している部屋(通称デジー部屋)の壁紙やフローリングを貼り替えてリニューアルするため、これを機にテレビの台も一新する事になりました。新元号や新年度も迎えますし良い機会です。

画像

購入したテレビ台は、ハヤミ工産さんの「TIMEZ NR-603(テレビ台 50~70インチ向け)」です。実売価格はAmazonさんで27000円前後となっています。

なるべくオシャレで、実用性があり、とにかく幅が広いテレビ台をチョイスした結果、「TIMEZ NR-603(テレビ台 50~70インチ向け)」となりました。絶対条件となっていた“幅の広いサウンドバーが置ける”という条件もクリアしています。

画像

箱(パッケージ)がとにかく大きいです。更に質量が約32kgと重く腰が抜けそうでした。

* 50v~70v型対応
* 質量:約32kg
* 総耐荷重:約70kg
* 外形寸法:幅 1698 × 奥行き 400 × 高さ 370 (mm)
* 付属品:キャスター受皿6枚、転倒防止ロープ
* 備考…天板 耐荷重:45kg以下、棚板 耐荷重:15kg以下、底板 耐荷重:30kg以下

画像

付属品は、取り付けのネジ類(連結金具)、六角レンチ、キャスター(6枚)と受皿、転倒防止ロープとなります。ちなみにキャスターは取り外した状態で使用可能で、取り付けない場合は22mm低くなります。

画像

画像

仕切板AとB(各4つ)、前飾板AとB(各4つ)です。

画像

画像

台は3段となるので、天板と棚板と底板が各1個。

画像

画像

詳しい組み立て方法は割愛しますが、板を逆さまにしてネジを取り付ける方法となります。非常に簡単な作業で1人で組み立てた場合、約1時間30分ほどで組み立てられます。ただ重いので2人くらいで作業した方が良いですね。

画像

画像

仕切板と前飾板の組み替えにより、上段と下段の高さが変更可能です。当ブログは、棚板と底板の間が長くなっています。

画像

幅は約1700mmと超ロング。50v~70v型辺りまで対応してます。

画像

画像

ダークブラウンの木目柄で、前飾板は高級感のある光沢シート仕上げです。質感は高いですね。

画像

機器の操作が便利なオープンスペース。これ個人的に重要。

画像

画像

前飾板が中央に配置されており、前のスペースがフリーなので、幅の広いサウンドバーも軽く置けます。これですよ、これ。この為に、この台をチョイスしたと言っても過言ではありません。

画像

ちなみに背面は、こんな感じ。

画像

55インチの「KJ-55A8F」を置くとこんな感じ。

画像

画像

レコーダーやチューナーやPS4、HDDなども置き放題。良いね。

画像

そして、ここに注目。横幅の長いサウンドバーも余裕で置けちゃう。サウンドバーが置けるテレビ台って、なかなか無いんですよね。これだけで買い。

画像

以前は幅1200mmのテレビ台を使用していましたが、55インチの4K有機ELテレビ「KJ-55A8F」では微妙にはみ出てしまい不格好でしたが、今回のテレビ台は幅1700mmあるので無敵です()

HAMILeX 「NR series NR-603」 公式ページ
ELECOM TVラック PDR-UAシリーズ 「PDR-UA1200BK」 購入レポート



【関連記事 ・ リンク】
SONY BRAVIA X8500Fシリーズ 「KJ-43X8500F」 レポート2 本体(比較)編
SONY BRAVIA X8500Fシリーズ 「KJ-43X8500F」 レポート1 開封編

SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A8Fシリーズ 「KJ-55A8F」 レポート3 使用編
SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A8Fシリーズ 「KJ-55A8F」 レポート2 本体編
SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A8Fシリーズ 「KJ-55A8F」 レポート1 開封編

4K放送対応STBがやってきた!テクニカラー製 4K STB 「BD-V570」 レビュー

SONY BD/DVDレコーダー 「BDZ-FT2000」 レビュー2 使用編
SONY BD/DVDレコーダー 「BDZ-FT2000」 レビュー1 開封編

"【内容更新】 ハヤミ工産さんの「TIMEZ NR-603(テレビ台 50~70インチ向け)」購入"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。