8代目のマイカーとなるHONDA車がやってきた!!「フリード+ HYBRID G Honda SENSING」レビュー4(他車でも使える社外品のカーアクセサリー製品を紹介)

レビュー4回目の今回は、他車でも使えるフリード+に対応した社外品のカーアクセサリー製品を紹介したいと思います。※一部の商品はフリード+専用アクセサリー製品が含まれてます。

s-watermarked-DSC05548.jpg
フリードは2016年9月に2代目フリードとしてフルモデルチェンジされ、2019年10月にマイナーチェンジされました。当ブログは5人乗りの「フリード+ HYBRID G Honda SENSING」をチョイス。カラーはルナシルバー・メタリックとなります。

【関連記事】
8代目のマイカーとなるHONDA車がやってきた!!「フリード+ HYBRID G Honda SENSING」レビュー1(納車編)
8代目のマイカーとなるHONDA車がやってきた!!「フリード+ HYBRID G Honda SENSING」レビュー2(外装&メーカーオプション&ディーラーオプション編)
8代目のマイカーとなるHONDA車がやってきた!!「フリード+ HYBRID G Honda SENSING」レビュー3(内装編)



【セルスター「ソケットタイプGPSレシーバー GR-91」】

s-watermarked-DSC04894.jpg
シガーソケットに挿すだけで使えるお手軽なGPSレシーバー「GR-91」です。いわゆる配線不要のレーダー探知機ですね。実売価格はAmazonさんで6500円前後となっています。

● 配線不要だから、どこでも持ち運び可能
● ガリレオ衛星受信対応 6種類76基の衛星から受信できる
● ゾーン30エリア警告対応
● 新型取締機設置ポイントを収録
● 高速道逆走エリアを収録
● GPSデータ28種類33,000件以上収録
● 速度取締機や取締りポイントなどを[光(フルカラーLED)]と[音声(警告)]でお知らせ

s-watermarked-DSC04910.jpg
本体の「GR-91」です。コンパクトで配線不要だから、どこでも持ち運び可能になっています。レンタカーなどで使うのも良いですよね。真上には速度取締機や取締りポイントなどを光で知らせるフルカラーLEDが付いています。

s-watermarked-DSC04907.jpg
s-watermarked-DSC04899.jpg
正面に操作ボタン、サイドは最新のGPSデータアップデート用のmicroSDカードスロットが配置。

s-watermarked-DSC04902.jpg
もちろん音声(警告)でお知らせするスピーカーも内蔵。

s-watermarked-DSC05729.jpg
シガーソケットに挿して起動させると、写真のように光ったり音声通知があります。これ手軽さもあり安くてオススメ。

【Anikks 車用ソケット分配器 2USBポート・カーチャージャー搭載(最大3.6A/5V QC3.0急速充電 12/24V車対応)】

s-watermarked-DSC05690.jpg
つづきまして、シガーソケットに繋げる 2USBポート・カーチャージャーです。実売価格はAmazonさんで1600円前後となっています。

s-watermarked-DSC05694.jpg
本体です。

s-watermarked-DSC05691.jpg
s-watermarked-DSC05699.jpg
上面にはQC 3.0(Quick Charge 3.0)対応のUSB充電ポート2つと、正面にシガーソケット(12V/24V)2つが装備。2連のシガーソケットで最大120Wまで対応。

s-watermarked-DSC05703.jpg
シガーソケット端子は90度のフレキシブル回転に対応。これが便利。

s-watermarked-DSC05726.jpg
フリードのシガーソケットに繋げると、こんな感じ。フレキシブル回転のお陰で丁度良い角度に調整できました。ガジェット好きには充電環境が必須なので超オススメ。

s-watermarked-DSC04026.jpg
s-watermarked-DSC04035.jpg
ちなみに別のメーカーの 2USBポート・カーチャージャーも購入しています。ラゲッジルームにもシガーソケットがあるので、そこで使用予定。詳細はAmazonのリンクでご確認下さい。



【スマホ車載ホルダー】

s-watermarked-DSC04888.jpg
つづきまして、DesertWestというメーカーから発売されているスマホスタンド(スマホ車載ホルダー)です。実売価格はAmazonさんで2000円前後となっています。

s-watermarked-DSC04923.jpg
s-watermarked-DSC04920.jpg
伸縮アーム搭載で、取り付けは粘着ゲル吸盤&クリップ式のどちらかを選択可能です。※写真は粘着ゲル吸盤です。

s-watermarked-DSC04914.jpg
s-watermarked-DSC04915.jpg
スマホの取り付けは片手操作が可能なワンタッチボタン付き。4-7インチ全機種対応となっているので「iPhone 11 Pro Max」も余裕で取り付けできます。普通に使いやすいのでオススメ。

【USB LEDライト】

s-watermarked-DSC05706.jpg
足元を照らすため、任意の方向へ曲げて角度調整できるミニUSBライトを購入。実売価格はAmazonさんで900円前後となっています。

s-watermarked-DSC05710.jpg
s-watermarked-DSC05714.jpg
調整可能な明るさ(柔らかいライト、白いライト、ハイライト)とタッチ式のスイッチ付き。カラーは白色のみでスイッチでオフにする事も可能。

s-watermarked-DSC05723.jpg
s-watermarked-DSC05718.jpg
フリードのUSB端子に付けると、こんな感じ。うん良いね。



【ルームミラー】

s-watermarked-DSC05141.jpg
ルームミラーは昔からナポレックスさんのBroadway(高反射アルミ鏡 270㎜ 曲面鏡)を愛用。

s-watermarked-DSC05388.jpg
フリードは当然新車なのでルームミラーも買い替え。実売価格はAmazonさんで1020円前後となっています。

【カークッション&カーマット】

s-watermarked-DSC05326.jpg
s-watermarked-DSC05304.jpg
仕事柄、ズボンが汚れた状態で帰宅する場合があるので、汚れ防止でカークッションは必須の当ブログ。シンプルなデザインでズレ等のストッパーとなるツバ付きだったので購入。普通に良い。ちなみにフリード+の後部座席は、130×43cmのサイズを選ぶとピッタリ。※写真の後部座席用カークッションは105×43cmで幅が少し短かった…。

s-watermarked-DSC05332.jpg
s-watermarked-DSC05307.jpg
足元のカーマット。ボンフォームさんの3Dステンガードです。フリード+の場合、前席用は46x60cmの軽自動車用、後部座席(2列目)用は40x125cmの普通車用を選んでください。

【フリード+専用ボードラゲッジマット(上段用)】

s-watermarked-DSC00034.jpg
純正では何故か売られていないラゲッジルームのフロアマットです。実売価格はAmazonさんで9170円前後となっています。

s-watermarked-DSC00029.jpg
s-watermarked-DSC00025.jpg
当然ですが、専用品なのでサイズはピッタリ。質感も純正なの?と思うくらい高品質。

s-watermarked-DSC00031.jpg
裏地は滑りにくいスパイク形状。

s-watermarked-DSC00024.jpg
完璧な商品で超オススメ。

 

【フリード専用ラバーマット】

s-watermarked-DSC05338.jpg
ドリンクホルダーなど、あらゆる箇所で収納スペースの保護をしてくれるアイテムです。全グレード対応品で実売価格はAmazonさんで2980円前後となっています。マットの数が多すぎて説明書もないので、どの箇所に置くラバーマットか悩むので注意。



s-watermarked-DSC05182.jpg
s-watermarked-DSC05532.jpg
8代目のマイカーとなるHONDA車がやってきた!!「フリード+ HYBRID G Honda SENSING」レビュー5(9インチ プレミアムインターナビ「VXM-207VFNi」レビュー)につづく。

"8代目のマイカーとなるHONDA車がやってきた!!「フリード+ HYBRID G Honda SENSING」レビュー4(他車でも使える社外品のカーアクセサリー製品を紹介)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: