カメラのドレスアップと本体保護にピッタリな「α7C」の本革ハーフケースを紹介!質感も素敵!

今回は「α7C」の本革ハーフケースを紹介します。

s-watermarked-DSC00883.jpg
「α7C」に取り付けている本革ハーフケースは、TP OriginalさんのSony A7C専用 本革ボディケース(ダークブラウン)です。実売価格はAmazonさんで6300円前後となっています。


YouTube動画はコチラ。




【関連記事】
「α7C」のズームレンズキットである「SEL2860」(FE 28-60mm F4-5.6)がコンパクトで描写性能が良いので本体レビュー!
世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス一眼カメラがやってきた!「α7C」(ズームレンズキット)開封レビュー!!

s-watermarked-DSC00874.jpg
セット内容は、本革ハーフケース、収納ポーチ、取り付けネジ、ストラップとなります。なかなか質感が良いハンドストラップも付いていました。

s-watermarked-DSC00983.jpg
「α7C」に取り付けると、こんな感じ。カラーはダークブラウンをチョイスしています。

s-watermarked-DSC00918.jpg
s-watermarked-DSC00907.jpg
皮ケースはコロンビア輸入の牛皮による手作りで、シンプルかつレトロなデザインで、なかなかカッコ良いですね。質感もグット。また皮ケースの裏地は良質の綿フランネルで、カメラをこすることと染色から守るそうです。

s-watermarked-DSC01003.jpg
s-watermarked-DSC00975.jpg
小指余りも解消されますし、カメラの保護にもなりますし、何より「α7C」のドレスアップ(差別化)には最適。

s-watermarked-DSC00952.jpg
ケース底部のボルトは直接三脚を繋ぐことができ、コイン一つで気軽く取り付けることができます。

s-watermarked-DSC00959.jpg
もちろんケースを装着したままバッテリー交換が可能です。

s-watermarked-DSC00926.jpg
s-watermarked-DSC00932.jpg
サイドは、こんな感じ。

s-watermarked-DSC00939.jpg
専用ケースなので、インターフェースやSDカードスロットもアクセス可能。

s-watermarked-DSC00947.jpg
s-watermarked-DSC00989.jpg
バリアングルモニターも問題なく使用可能。

s-watermarked-DSC00998.jpg
グリップ側は若干窮屈になるかもしれませんが、小指余りがなくなりオシャレ。

s-watermarked-DSC01000.jpg
参考までに、質量は「α7C」本体、バッテリー、SDカード、レンズの「SEL2860」など込みで、約761gです。

s-watermarked-DSC00904.jpg
カメラのドレスアップ目的や本体保護に「α7C」の本革ハーフケース、如何ですか?質感も良くコスパも高いです。オススメ。

"カメラのドレスアップと本体保護にピッタリな「α7C」の本革ハーフケースを紹介!質感も素敵!"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: