Vlog撮影に最適なレンズ交換式(Eマウント)VLOGCAMがやってきた!SONY「VLOGCAM ZV-E10」開封レビュー!(オススメのアクセサリー紹介付き)

9月17日に発売された、SONYさんの「VLOGCAM ZV-E10」を紹介します。

s-watermarked-DSC05861.jpg
SONYさんの「VLOGCAM ZV-E10」です。実売価格はAmazonさんで81000円前後(パワーズームレンズキット)となっています。※写真の「ZV-E10」は、パワーズームレンズキット(ZV-E10L)となります。


YouTube動画はコチラ。



【関連記事】
【ZV-E10のドレスアップや保護にオススメ!】TP Originalさんの「ZV-E10専用 オープナブルタイプ 本革ボディケース(ダークブラウン)」購入レビュー!
私が「11-20mm F2.8 Di III-A RXD」を手にした1つの理由…もう分かるよね?タムロン「11-20mm F2.8 Di III-A RXD」(Eマウント・APS-C用レンズ)開封レビュー!
YouTuberがレビューしまくってる「VLOGCAM ZV-1」をブロガーが(緩く)開封レビューします!
当ブログ…ではなくYouTuberの私が使用している「VLOGCAM ZV-1」対応のアクセサリー製品を紹介します!

s-watermarked-DSC05815.jpg
● APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ(Eマウント)
● 有効約2420万画素 APS-C Exmor(エクスモア) CMOSセンサー搭載

● 4K動画やプロレベルの高画質フォーマットに対応(XAVC Sフォーマット対応)
● 動画撮影時の「リアルタイム瞳AF(人物)」「リアルタイムトラッキング」に対応
● ワンタッチで瞬時に表現の切り換えができる「背景ぼけ切換機能」
● 素早くピントの移動ができる「商品レビュー用設定」
● 顔の明るさをキープする「顔優先AE機能」肌を明るくキレイに撮影する「美肌効果」
● 動画撮影時の手ブレを低減する「アクティブモード」

● 高い集音性能を持つ指向性3カプセルマイクを搭載
● ノイズを大幅に低減するウインドスクリーン付属
● SNS投稿や編集に適したスマホ接続性 WEBカメラ対応
 (USB接続するだけでライブストリーミングが可能)
● 425点像面位相差AFによる広いAFカバー範囲
● 最高約11コマ/秒の連写性能

● 約343gの小型・軽量設計(外形寸法 約115.2 x 64.2 x 44.8 mm)
● バリアングル液晶モニターを搭載(3.0型 92万ドット)
● マイク端子やヘッドホン端子搭載
● デジタルオーディオインターフェースに対応したマルチインターフェースシューを搭載
● パワーズームレンズキットの同梱レンズは、E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)となります

s-watermarked-DSC05854.jpg
s-watermarked-DSC05834.jpg
それでは付属品の紹介から。リチャージャブルバッテリーパック(NP-FW50)、USB-A to USB-Cケーブル(USB 2.0)、ACアダプター、ショルダーストラップです。

s-watermarked-DSC05841.jpg
ACアダプターの仕様は、ご覧の通り。

s-watermarked-DSC05845.jpg
s-watermarked-DSC05850.jpg
ウインドスクリーン(ウインドスクリーンアダプター)です。

s-watermarked-DSC05877.jpg
ウインドスクリーンを「ZV-E10」に装着すると、こんな感じ。他には簡易マニュアルなどの書類も付属されています。

s-watermarked-DSC05995.jpg
パワーズームレンズキットの同梱レンズである「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)」です。広角24mmから中望遠75mm相当(35mm判換算)までをカバーしている軽量・薄型の便利ズームレンズですね。ただ画質に関しては残念なレンズです。

s-watermarked-DSC05872.jpg
そして本体となる「VLOGCAM ZV-E10」です。非常にコンパクト(約115.2 x 64.2 x 44.8mm)なボディで、質量はバッテリーとメモリカード込みで約343gという軽さ。

s-watermarked-DSC05882.jpg
スペックを確認した感じでは、α6400(α6100)に動画撮影を特化された仕様で、上手くカスタマイズされているなという印象。ぶっちゃけ目新しい機能・技術は装備されていませんが、VLOGCAMとして上手く作り直した感じです。

s-watermarked-DSC02258.jpg
サイズ的には、どちらかと言うと「α5100」の後継機種といった感じ。コンデジのZV-1もRX100シリーズを上手く動画用にカスタマイズして発売されましたが、レンズ交換式Eマウントでも上手くカスタマイズしてきましたね。

【「ZV-E10」で使えるオススメのアクセサリー製品を紹介】

s-watermarked-DSC06095.jpg
まずは、ワイヤレスリモートコマンダー機能付シューティンググリップ「GP-VPT2BT」です。実売価格はAmazonさんで11700円前後となっています。

s-watermarked-DSC06113.jpg
要はSONY純正のミニ三脚ですが、Bluetooth対応など使い勝手は抜群です。これは強くオススメできる製品です。

【関連記事】
ワイヤレス接続はやっぱり便利!ワイヤレスリモートコマンダー機能付シューティンググリップ「GP-VPT2BT」開封レビュー!

s-watermarked-DSC06089.jpg
次に、モニター保護ガラスシート「PCK-LG1」です。実売価格はAmazonさんで3000円前後となっています。

s-watermarked-DSC05968.jpg
3型のモニターを保護する純正のガラスシートです。割高感はありますが、質感やサイズ感は、かなり良いです。

s-watermarked-DSC06129.jpg
次は、ゼンハイザーさんのポータブルカメラマイク「MKE 200」です。実売価格はAmazonさんで14000円前後となっています。「ZV-E10」は、高い集音性能を持つ指向性3カプセルマイクを搭載されてますが、音声にもこだわりたいなら外付けマイクがオススメ。

【関連記事】
見た目が可愛い!Vloggerにオススメできるゼンハイザーさんのポータブルカメラマイク「MKE 200」開封レビュー!!

s-watermarked-DSC06003.jpg
s-watermarked-DSC06012.jpg
あと、ボディキャップ・レンズリアキャップ・シューキャップなどは「ZV-E10」に付属されていないので、別途購入しておく事をオススメします。

s-watermarked-DSC06159.jpg
最後にTP OriginalさんのZV-E10専用 オープナブルタイプ 本革ボディケース(ダークブラウン)を紹介します。実売価格はAmazonさんで6300円前後となっています。これ安くて良いですよ。

【関連記事】
【ZV-E10のドレスアップや保護にオススメ!】TP Originalさんの「ZV-E10専用 オープナブルタイプ 本革ボディケース(ダークブラウン)」購入レビュー!

s-watermarked-DSC06143.jpg
そうそう、自撮りをメイン撮影にするなら、広角ズームレンズが良いですね。タムロンさんの「11-20mm F2.8 Di III-A RXD」(Eマウント・APS-C用レンズ)です。

s-watermarked-DSC06168.jpg
35mm換算で、16.5-30mmまでをカバーしており、実売価格は88000円前後となっています。F2.8通しで軽く扱いやすいレンズです。

【関連記事】
私が「11-20mm F2.8 Di III-A RXD」を手にした1つの理由…もう分かるよね?タムロン「11-20mm F2.8 Di III-A RXD」(Eマウント・APS-C用レンズ)開封レビュー!




s-watermarked-DSC05895.jpg
Vlog撮影に最適なレンズ交換式(Eマウント)VLOGCAMがやってきた!SONY「VLOGCAM ZV-E10」本体レビュー!につづく。次回は「ZV-E10」の本体周りを詳しく紹介します。

"Vlog撮影に最適なレンズ交換式(Eマウント)VLOGCAMがやってきた!SONY「VLOGCAM ZV-E10」開封レビュー!(オススメのアクセサリー紹介付き)"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: