SONY 完全ワイヤレスヘッドホン「WF-1000XM3」開封レビュー

いい音には静寂が要る。完全ワイヤレスに業界最高クラスノイキャン。発売から大人気のワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM3」を紹介するよ。 13日の発売から大人気で一部の店舗では在庫なしの売り切れ状態。当ブログは運良く購入できました。※カラーはブラック。 ● 業界最高クラスのノイズキャンセリング性能「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!番外編 「静音ケースのANTEC P5に取り換える」

先に言っておくと、我がRyzenマシンは騒音が大きい問題に直面しており、ファンの音を何とかしたいと考えておりました。原因はCPUファン_1の回転数コントロール(制御)が壊れていた事が大きな原因でした。 もうヤケクソ気味でケースも買い替えてしまいました()圧倒的な静音性を実現したMicro ATX対応コンパクトPCケース「ANTEC P5」です。実売価格はAmazonさんで5980円前後…

続きを読む

Comment (0)

6万を切った「Corei9-9900K」と「CPUクーラー無限五 Rev.B」でメインPCを強化する

6万円を切ってるやん! はい「Corei9-9900K」です。実売価格はAmazonさんで59000円前後となっています。 メイン自作PCパワーアップ計画(その2)ZOTAC GeForce RTX 2060 購入 メイン自作PCパワーアップ計画(その1)CORSAIRさんのDDR4-2666MHz 64GBを購入 MSIのZ390マザーボード「MPG Z390 GAMING…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その11 「組み立て開始&電源オン!まとめ編」

ようやく、Ryzenで自作パソコンを組む!シリーズの最終回です。 なかなか満足のマシンが完成しました。サブPCという位置付けなので、なるべく低予算を目標にしてましたが、トータル金額は約8万円超え。 Ryzenで自作パソコンを組む!その10 「サブPCのWi-Fi環境とキーボード・マウス選び」 Ryzenで自作パソコンを組む!その9 「M.2 SSD用ヒートシンクを取り付ける」 …

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その10 「サブPCのWi-Fi環境とキーボード・マウス選び」

当ブログのサブPCで使用しているWi-Fi子機とキーボード・マウスの紹介です。 まずはキーボード。エレコムさんの無線薄型ミニキーボード「TK-FDP098TBK」です。実売価格はAmazonさんで2600円前後となっています。 Ryzenで自作パソコンを組む!その9 「M.2 SSD用ヒートシンクを取り付ける」 Ryzenで自作パソコンを組む!その8 「CORSA…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その9 「M.2 SSD用ヒートシンクを取り付ける」

「M.2 SSDは熱対策しないの?」とツイッターで何人かに言われたのでM.2 SSD用ヒートシンクを付けてみます。 GLOTRENDSさんの「ヒートシンク用 放熱シリコーンパッド」です。実売価格はAmazonさんで400円前後となっています。※写真は2個あります。 Ryzenで自作パソコンを組む!その8 「CORSAIR PCケース Tempered Glass」 Ryzenで…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その8 「CORSAIR PCケース Tempered Glass」

今回はPCケースの紹介。 コルセアさんのミドルタワー型PCケース「SPEC-04 Tempered Glass」(Black&Red 強化ガラスパネルモデル)です。実売価格はAmazonさんで6400円前後となっています。 Ryzenで自作パソコンを組む!その7 「MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G」 Ryzenで自作パソコンを組む!その6 「Team DDR…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その7 「MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G」

今回はグラフィックカードの紹介。 MSIさんの「Radeon RX 570 ARMOR 8G」です。実売価格はAmazonさんで16000円前後となっています。 Ryzenで自作パソコンを組む!その6 「Team DDR4 2666Mhz 16GBx2枚」 Ryzenで自作パソコンを組む!その5 「シリコンパワー SSD 512GB NVMe」 Ryzenで自作…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その6 「Team DDR4 2666Mhz 16GBx2枚」

今回は搭載したメモリーの紹介。 Teamさんの「DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 16GBx2枚(32GBkit)」です。実売価格はAmazonさんで17300円前後となっています。安くなりましたなぁ。 Ryzenで自作パソコンを組む!その5 「シリコンパワー SSD 512GB NVMe」 Ryzenで自作パソコンを組む!その4 「WD SSD M…

続きを読む

Comment (0)

「Xperia 1」や「iPhone MS Max」も収納可能!ガジェットポーチを紹介

今回は大型サイズのスマホなどを収納できるガジェットポーチを紹介します。 Monomythというメーカーから発売されているガジェットポーチです。実売価格はAmazonさんで1700円前後となっています。 SONY Mobile / docomo 「Xperia 1(SO-03L)」 アクセサリー製品紹介 SONY Mobile / docomo 「Xperia …

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その4 「WD SSD M.2(WD Blue 3D)500GB」

今回はストレージ。 WDさんの内蔵SSD 「SSD M.2(WD Blue 3D)500GB」です。実売価格はAmazonさんで7000円前後となっています。 Ryzenで自作パソコンを組む!その3 電源 「Corsair RM850x -2018-850W」 Ryzenで自作パソコンを組む!その2 「ASRock マザーボード B450M Pro4」 Ryzenで自作パソコ…

続きを読む

Comment (0)

SONY Mobile / docomo 「Xperia 1(SO-03L)」 アクセサリー製品紹介

当ブログがチョイスした「Xperia 1」用のアクセサリー製品を紹介します。 SONY Mobileさんの「Xperia 1(SO-03L)」です。キャリアはdocomo。チョイスしたカラーはPurple。※ドコモ版Xperia 1はブラックかパープルのみ選択可能。※写真は純正アクセサリー「Xperia 1 Style Cover Touch」を装着しています。 SONY Mob…

続きを読む

Comment (0)

SONY Mobile / docomo 「Xperia 1(SO-03L)」 良い所と悪い所

「Xperia 1(SO-03L)」の良い所と悪い所を紹介します。 SONY Mobileさんの「Xperia 1(SO-03L)」です。キャリアはdocomo。チョイスしたカラーはPurple。※ドコモ版Xperia 1はブラックかパープルのみ選択可能。 SONY Mobile / docomo 「Xperia 1(SO-03L)」 開封(比較)レビュー 【「Xperia…

続きを読む

Comment (0)

SONY Mobile / docomo 「Xperia 1(SO-03L)」 開封(比較)レビュー

久しぶりにXperiaの新モデルを購入したぜー。2018年モデルはデザインがクソ…失礼、個人的に好きじゃなかったので余裕でスルーしてました。 SONY Mobileさんの「Xperia 1(SO-03L)」です。キャリアは型番を見ればお分かりのように、みんな大好きdocomoとなっています。チョイスしたカラーはPurple。※ドコモ版Xperia 1はブラックかパープルのみ選択可能。 …

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A9Gシリーズ 「KJ-55A9G」 レポート2 本体編

今回は「KJ-55A9G」の本体周りを詳しくレビューします。 SONYさんのBRAVIA 4K有機ELテレビ A9Gシリーズ「KJ-55A9G」(55インチ)です。 SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A9Gシリーズ 「KJ-55A9G」 レポート1 開封編 まずはディスプレイ周り(前面)からチェックしてみたいと思います。 パネルは有機ELを採用しており、非常に…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 4K有機ELテレビ A9Gシリーズ 「KJ-55A9G」 レポート1 開封編

今回は6月8日に発売されたばかりのソニーのテレビの最高峰 MASTER Series 「KJ-55A9G」を紹介します。 SONYさんのBRAVIA 4K有機ELテレビ A9Gシリーズ「KJ-55A9G」(55インチ)です。 ●クリエイターの制作意図を忠実に再現するソニーのテレビの最高峰「MASTER Series」 ●次世代高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックス…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その2 「ASRock マザーボード B450M Pro4」

今回はマザーボード。 ASRockさんのMicro ATXマザーボード「B450M Pro4」です。 Ryzenで自作パソコンを組む!その1 「Ryzen 5 2400G」 実売価格はAmazonさんで8900円前後となっています。コストパフォーマンスモデルのPro4シリーズですね。 付属品。 本体のMicro ATXマザーボード「B450M P…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その1 「Ryzen 5 2400G」

メインマシンのトラブルで、サブパソコンの必要性を感じたのでRyzenで自作パソコンを組む事にした。ちなみにメインマシンのトラブルはメモリーの初期不良だった。 サブ自作マシンという事で、コスパ重視で「Ryzen 5 2400G with Wraith Stealth cooler」をチョイス。そう言えば、第三世代のRyzenが発表されましたね。後々CPUだけしれっと交換する予定(BIOS…

続きを読む

Comment (0)

これで充分。日立の電子レンジ「HMR-FS182-W」を買ってみた。

電子レンジが壊れたので、新しい電子レンジを買ってみた。予算は2万円以内。 日立さんの電子レンジ「HMR-FS182-W」です。実売価格はAmazonさんで15300円前後となっています。 パッケージ。 ボタン類。シンプルで説明書は、ほぼ不要。もちろん、ボタンタッチで自動あたため。 ひろびろ・清潔、フラット庫内でターンテーブルではないタイプ。ターンテーブ…

続きを読む

Comment (0)

MSIのZ390マザーボード「MPG Z390 GAMING PRO CARBON」を紹介

MSIのZ390マザーボードを紹介。 MSIのZ390マザーボード「MPG Z390 GAMING PRO CARBON」。実売価格はAmazonさんで21000円前後となっています。 パッケージ。 マニュアル(日本語対応)などの書類とシール。 ドライバーディスクとMSIエンブレム。 付属品。 本体の「MPG Z39…

続きを読む

Comment (0)

「完璧なCPUグリスの塗り方」(高性能熱伝導グリス) & グリス掃除なら無水エタノール&キムワイプ

自作PCネタです。今回は俺的CPUグリスの塗り方を教えます。 CPUグリスの塗り方に悩んでいる方は意外と多いはず。そこで今回は綺麗に塗れて、更にCPUを取る際にグリスを綺麗に拭き取る方法を教えます。 【関連記事】 PCケースを光らすぜ!サイズ「RGB 4pinマザーボード対応 RGB イルミナシオン」レビュー 8色バックライト搭載!COUGAR ゲーミングキーボード「COUG…

続きを読む

Comment (0)

8色バックライト搭載!COUGAR ゲーミングキーボード「COUGAR VANTAR」レビュー

自作PCピッカピカのピカチュウ・プロジェクト(その2) 今回はウザいくらいピッカピカに光るゲーミングキーボードを紹介します。COUGARさんのゲーミングデバイス「COUGAR VANTAR」です。実売価格はAmazonさんで4400円前後となっています。 【関連記事】 PCケースを光らすぜ!サイズ「RGB 4pinマザーボード対応 RGB イルミナシオン」レビュー メイン…

続きを読む

Comment (0)

PCケースを光らすぜ!サイズ「RGB 4pinマザーボード対応 RGB イルミナシオン」レビュー

自作PCピッカピカのピカチュウ・プロジェクト(その1) 最近の自作パソコンは、光らせてナンボという風潮があるので、便乗してみました。 【関連記事】 メイン自作PCパワーアップ計画(その2)ZOTAC GeForce RTX 2060 購入 メイン自作PCパワーアップ計画(その1)CORSAIRさんのDDR4-2666MHz 64GBを購入 購入したのはCPUクーラー…

続きを読む

Comment (0)

メイン自作PCパワーアップ計画(その2)ZOTAC GeForce RTX 2060 購入

NVIDIAさんの最新ビデオカード、GeForce RTXが気になって気になって…気を失っていました。 目を覚ましたら、ZOTACさんの「GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan」をポチってました()コスパ重視のモデルですね。実売価格はAmazonさんで41200円前後となっています。なんと、RTX 2060が4万円前半で購入できるんですよ。 メイン自作P…

続きを読む

Comment (0)

メイン自作PCパワーアップ計画(その1)CORSAIRさんのDDR4-2666MHz 64GBを購入

去年辺りまではPC用のメモリーが高すぎて全く購入意欲はなかったのですが、最近急激に価格が下がっていますよね。今が買い時かな?と考えていたら… CORSAIRさんのメモリーを無意識にポチっていました()実売価格はAmazonで21500円前後(16GB×2枚)となっています。 購入したメモリーはDDR4-2666MHz(16GB×2枚)を2セット購入で合計64GB。ついに大台の…

続きを読む

Comment (0)

ロールスクリーンってカスタマイズできて良いよね。部屋のリニューアルで新調してみた。

【デジー部屋 改造計画 (vol.7)】 当ブログはオワコン気味なので、誰が興味あるんだよ?というネタもやっていきます。 TIORIOさんのロールスクリーン(アイボリー)を買ってみました。実売価格はAmazonさんで14800円前後(幅180cm高さ180cm)となっています。 【TIORIO ロールスクリーン】 以前まで使っていたロールスクリーンの黄ばみが激しかった…

続きを読む

Comment (0)

中華製コンデンサーマイクってどうなの?FIFINEのUSBマイク購入

またまたUSBマイクネタ。なぜならユーチューバーだから() FIFINEというメーカーのUSBコンデンサーマイクです。実売価格はAmazonさんで5300円前後となっています。 動画配信に最適!オーディオテクニカのUSBコンデンサーマイクロホン「AT2020USB+」レビュー パッケージ。意外としっかりしててオシャレでした。用途は、Skypeやライブ配信やゲーム実況な…

続きを読む

Comment (0)