貴方はだんだん欲しくな~る!写真で見る「VAIO SX14 | RED EDITION」(2020年1月モデル)!!【誰でも設定できるSIM設定方法と回復ディスクの作り方付き】

今回は写真を中心に鮮烈なる"赤"をご紹介します。“一部の文面はVAIO公式ページから引用しています” 写真は数量限定”レッド×ブラック”仕様のプレミアムエディション「VAIO SX14 | RED EDITION」(2020年1月モデル)を紹介します。 https://youtu.be/Bq3NDM2bHLY 動画で見る「VAIO SX14 | RED EDITION」…

続きを読む

Comment (0)

デザインがシンプルで良き。跳ね上げ式アームレストを採用した「Hbada デスクチェア」を紹介。

「Hbada デスクチェア」を紹介します。 「Hbada デスクチェア」です。実売価格はAmazonさんで14800円前後となっています。 【関連記事】 約160度の無段階リクライニングが可能なHbadaさんのゲーミングチェア(オフィスチェア)使用レビュー! マニュアル、説明が間違ってた。購入を検討している方は要注意。 付属品。 …

続きを読む

Comment (0)

低背タイプメカニカルスイッチが売りのメカニカルキーボード!「FILCO Majestouch Stingray(91日本語配列 かなあり CHERRY MX低背スイッチ赤軸)」使用レビュー

メカニカルキーボードのタッチは好きだけれど、厚みが苦手だという方に特にオススメできるメカニカルキーボードを紹介します。 「FILCO Majestouch Stingray(91日本語配列 かなあり CHERRY MX低背スイッチ赤軸)」です。テンキーレス(日本語配列 かなあり)タイプで実売価格はAmazonさんで11500円前後となっています。 ● CHER…

続きを読む

Comment (0)

カッコ良くて、コスパが高く、そこそこな性能のグラボを探してみた!「MSI GeForce GTX 1650 GAMING X 4G」購入レビュー!

以前はRyzenマシン(サブマシン)に「MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G」を積んでいまして、性能的には全く不満なしだったのですが…とにかく見た目がダサい() という事で「MSI GeForce GTX 1650 GAMING X 4G」に買い換えました。実売価格はAmazonさんで23000円前後となっています。(当ブログは17980円で購入してます) …

続きを読む

Comment (0)

動画編集や現像に最適な広い色空間、Thunderbolt 3対応、HDR 10対応の全部入り!BenQ 31.5インチ「デザイナーモニターPD3220U」レビュー!(デザインを含め、気に入りすぎて2台導入レビュー)

新年おめでとうございます。今年も【Digital-BAKA】をよろしくお願いいたします。 ついに出会ってしまいました。当ブログにピッタリな最高のPCディスプレイを。 BenQさんの31.5インチ「デザイナーモニターPD3220U」です。実売価格はAmazonさんで146000円前後となっています。 ● 31.5インチ 4K Display(3840 x 21…

続きを読む

Comment (0)

7000円台で購入できる光ってカッコイイPCケース見っけ!ミドルタワー型PCケース「MSI MAG VAMPIRIC 010」購入レビュー!

7000円台で購入できるコスパの高い、ピッカピカに光ってカッコイイPCケース見つけてしまいました。 MSIさんのミドルタワー型PCケース「MSI MAG VAMPIRIC 010」です。実売価格はAmazonさんで7260円前後となっています。 付属品は簡易マニュアルとネジ類一式。 本体の「MSI MAG VAMPIRIC 010」です。シンプル…

続きを読む

Comment (0)

約160度の無段階リクライニングが可能なHbadaさんのゲーミングチェア(オフィスチェア)使用レビュー!

実用性があり、カッコ良いゲーミングチェア(オフィスチェア)ないかな?と探していたところ… ありましたよ。Hbadaさんのゲーミングチェア(オフィスチェア)です。実売価格はAmazonさんで15800円前後となっています。 組み立てると、こんな感じ。ゲーミングチェアとして販売されていますが、オフィスチェアとしても通用するデザイン。※幅68×奥行50×高さ10…

続きを読む

Comment (0)

自作PCのモニター環境を32インチ(4K)のデュアルモニターにしたら最強になった!BenQ 4Kデザイナーディスプレイ「PD3200U」レビュー!

自作PCの4Kディスプレイを選ぶなら、32インチ、あるいは31.5インチが最強というのが当ブログの持論。4Kの高解像度には、大き過ぎず小さ過ぎずな32インチクラスが程よいサイズなんですよね。(デスクトップパソコンの場合ね) って事で、31.5インチのフォトグラファー向けディスプレイ「SW320」(4K)と今回新たに導入した32インチの4Kデザイナーディスプレイ「PD3200U」でデュア…

続きを読む

Comment (0)

プリンターは1年前の型遅れモデルを購入するのが最強説。半額で買えて性能も“ほぼ”同じ!インクジェット複合機 Canon「PIXUS TS8230」購入レビュー!

4年振りにプリンターを買い替え。 Canonさんのインクジェット複合機「PIXUS TS8230」(ブラック)です。実売価格はAmazonさんで15000円前後(2019年10月現在)となっています。 「PIXUS TS8230」は2018年モデルで、既に後継機(2019年)モデルの「PIXUS TS8330」が発売されています。しかし価格は2倍近く高い3万円ほど。ちょいと調…

続きを読む

Comment (0)

ロジクールのハイエンドなワイヤレスマウス「MX Master 3」を開封レビュー

その指の先、 創造が想像を刺激する。って事で、ロジクールさんのMX Masterシリーズ最新モデル(2019年モデル)を紹介します。 ロジクールさんの「MX Master 3(MX2200sGR)」です。実売価格はAmazonさんで13300円前後となっています。※カラーはグラファイトをチョイス。 ● 超高速スクロールホイール搭載MX Masterシリーズ最新…

続きを読む

Comment (0)

1万円超えの高級キーボードに手を出してしまった。アーキスさんの「省スペース メカニカル キーボード Maestro2S」(静音赤軸)をレビュー!

今回は省スペースのテクニカルキーボードを紹介したいと思います。 アーキスさんの「省スペース メカニカル キーボード Maestro2S」(静音赤軸)です。実売価格はAmazonさんで15700円前後となっています。 今までは安物キーボード(2000円前後のキーボード)を使ってきましたが、自作PCのスペックは確実に上がっていて超快適なのに、入力デバイスが貧弱ではダメだろ!と感じ…

続きを読む

Comment (0)

秋葉原の戦利品である、USBミニ扇風機(充電式)が意外と良かった件

暑いっすね…。そんな訳で夏らしいネタ(クソ記事)。秋葉原を散策していて何となく購入した物を紹介。 USBミニ扇風機(充電式)であるiFan Clipという製品。いちお日本製みたい。実売価格はAmazonさんで2200円前後となっています。 秋葉原のあきばお~さんで購入。 付属品は短めのmicro USBケーブル。 6枚羽で最大風速2.4m/秒。ファンの…

続きを読む

Comment (0)

SamsungのポータブルSSDが壊れたので…SanDiskさんのポータブルSSD(500GB USB3.1 Gen2)を購入した話

全く予定になかったポータブルSSDを購入。と言うか、再購入。 SanDiskさんのポータブルSSD(500GB USB3.1 Gen2)です。実売価格はAmazonさんで11600円前後となっています。 ● PlayStation4 メーカー動作確認済 ● 読出し速度 最大550MB/秒 で写真やビデオを超高速に保存、編集、管理 ● 最大2メートルの落下に耐える衝撃と振動…

続きを読む

Comment (0)

グラフィックボードのズレやぐらつきを防ぐ便利アイテム!長尾製作所さんのVGAサポートステイLマグネット式を試してみた

微妙にグラフィックカードが傾いていたので、こんな便利アイテムを購入して試してみました。 長尾製作所さんのVGAサポートステイLマグネット式です。実売価格はAmazonさんで1700円前後となっています。 ● サポートフックにすべり止め用のゴムを搭載。 ● グラフィックボードのズレやぐらつき、またファンからの微振動を効果的に抑えることができます。 ● 強力な磁石を2個により…

続きを読む

Comment (0)

サブPCにAMDの「Ryzen 5 3600」を取り付ける!性能もコスパもそこそこ良い!

第3世代のRyzenを使いたい!って事で… コスパもそこそこ、性能もそこそこな「Ryzen 5 3600」を購入したぜー。ヒャッハー。実売価格はAmazonさんで27000円前後となっています。 秋葉原のドスパラさんで購入したら、RyzenのTシャツと団扇を頂きました。 ちなみにCPUグリスは定番のMX-4をチョイス。実売価格はAmazonさんで1040円前後と…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!番外編 「静音ケースのANTEC P5に取り換える」

先に言っておくと、我がRyzenマシンは騒音が大きい問題に直面しており、ファンの音を何とかしたいと考えておりました。原因はCPUファン_1の回転数コントロール(制御)が壊れていた事が大きな原因でした。 もうヤケクソ気味でケースも買い替えてしまいました()圧倒的な静音性を実現したMicro ATX対応コンパクトPCケース「ANTEC P5」です。実売価格はAmazonさんで5980円前後…

続きを読む

Comment (0)

6万を切った「Corei9-9900K」と「CPUクーラー無限五 Rev.B」でメインPCを強化する

6万円を切ってるやん! はい「Corei9-9900K」です。実売価格はAmazonさんで59000円前後となっています。 メイン自作PCパワーアップ計画(その2)ZOTAC GeForce RTX 2060 購入 メイン自作PCパワーアップ計画(その1)CORSAIRさんのDDR4-2666MHz 64GBを購入 MSIのZ390マザーボード「MPG Z390 GAMING…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その11 「組み立て開始&電源オン!まとめ編」

ようやく、Ryzenで自作パソコンを組む!シリーズの最終回です。 なかなか満足のマシンが完成しました。サブPCという位置付けなので、なるべく低予算を目標にしてましたが、トータル金額は約8万円超え。 Ryzenで自作パソコンを組む!その10 「サブPCのWi-Fi環境とキーボード・マウス選び」 Ryzenで自作パソコンを組む!その9 「M.2 SSD用ヒートシンクを取り付ける」 …

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その10 「サブPCのWi-Fi環境とキーボード・マウス選び」

当ブログのサブPCで使用しているWi-Fi子機とキーボード・マウスの紹介です。 まずはキーボード。エレコムさんの無線薄型ミニキーボード「TK-FDP098TBK」です。実売価格はAmazonさんで2600円前後となっています。 Ryzenで自作パソコンを組む!その9 「M.2 SSD用ヒートシンクを取り付ける」 Ryzenで自作パソコンを組む!その8 「CORSA…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その9 「M.2 SSD用ヒートシンクを取り付ける」

「M.2 SSDは熱対策しないの?」とツイッターで何人かに言われたのでM.2 SSD用ヒートシンクを付けてみます。 GLOTRENDSさんの「ヒートシンク用 放熱シリコーンパッド」です。実売価格はAmazonさんで400円前後となっています。※写真は2個あります。 Ryzenで自作パソコンを組む!その8 「CORSAIR PCケース Tempered Glass」 Ryzenで…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その8 「CORSAIR PCケース Tempered Glass」

今回はPCケースの紹介。 コルセアさんのミドルタワー型PCケース「SPEC-04 Tempered Glass」(Black&Red 強化ガラスパネルモデル)です。実売価格はAmazonさんで6400円前後となっています。 Ryzenで自作パソコンを組む!その7 「MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G」 Ryzenで自作パソコンを組む!その6 「Team DDR…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その7 「MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G」

今回はグラフィックカードの紹介。 MSIさんの「Radeon RX 570 ARMOR 8G」です。実売価格はAmazonさんで16000円前後となっています。 Ryzenで自作パソコンを組む!その6 「Team DDR4 2666Mhz 16GBx2枚」 Ryzenで自作パソコンを組む!その5 「シリコンパワー SSD 512GB NVMe」 Ryzenで自作…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その6 「Team DDR4 2666Mhz 16GBx2枚」

今回は搭載したメモリーの紹介。 Teamさんの「DDR4 2666Mhz(PC4-21300) 16GBx2枚(32GBkit)」です。実売価格はAmazonさんで17300円前後となっています。安くなりましたなぁ。 Ryzenで自作パソコンを組む!その5 「シリコンパワー SSD 512GB NVMe」 Ryzenで自作パソコンを組む!その4 「WD SSD M…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その4 「WD SSD M.2(WD Blue 3D)500GB」

今回はストレージ。 WDさんの内蔵SSD 「SSD M.2(WD Blue 3D)500GB」です。実売価格はAmazonさんで7000円前後となっています。 Ryzenで自作パソコンを組む!その3 電源 「Corsair RM850x -2018-850W」 Ryzenで自作パソコンを組む!その2 「ASRock マザーボード B450M Pro4」 Ryzenで自作パソコ…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その2 「ASRock マザーボード B450M Pro4」

今回はマザーボード。 ASRockさんのMicro ATXマザーボード「B450M Pro4」です。 Ryzenで自作パソコンを組む!その1 「Ryzen 5 2400G」 実売価格はAmazonさんで8900円前後となっています。コストパフォーマンスモデルのPro4シリーズですね。 付属品。 本体のMicro ATXマザーボード「B450M P…

続きを読む

Comment (0)

Ryzenで自作パソコンを組む!その1 「Ryzen 5 2400G」

メインマシンのトラブルで、サブパソコンの必要性を感じたのでRyzenで自作パソコンを組む事にした。ちなみにメインマシンのトラブルはメモリーの初期不良だった。 サブ自作マシンという事で、コスパ重視で「Ryzen 5 2400G with Wraith Stealth cooler」をチョイス。そう言えば、第三世代のRyzenが発表されましたね。後々CPUだけしれっと交換する予定(BIOS…

続きを読む

Comment (0)

MSIのZ390マザーボード「MPG Z390 GAMING PRO CARBON」を紹介

MSIのZ390マザーボードを紹介。 MSIのZ390マザーボード「MPG Z390 GAMING PRO CARBON」。実売価格はAmazonさんで21000円前後となっています。 パッケージ。 マニュアル(日本語対応)などの書類とシール。 ドライバーディスクとMSIエンブレム。 付属品。 本体の「MPG Z39…

続きを読む

Comment (0)