SONY 3Dメガネ(パッシブ方式) 「TDG-500P」 レポート1 開封編

今回は軽量で手軽に迫力の3D映像が楽しめる3Dメガネを紹介したいと思います。 ↑↑写真は、SONYさんの3Dメガネ(パッシブ方式)「TDG-500P」でございます。 実売価格は950円前後となっています。 3Dメガネ(パッシブ方式) 「TDG-500P」 主な特徴 ●パッシブ方式(偏光式)の3Dメガネ ※液晶用偏光フィルタ採用 ●BRAVIA (X8500Bシ…

続きを読む

Comment (0)

4Kディスプレイ(4K BRAVIA)のための“準備”をしてみよう

今回は、徐々に盛り上がりを見せている4Kに関したサービスやハードウェアについてエントリーしたいと思います。 ↑↑写真は、6月14日に発売予定のSONY 4K対応 X8500Bシリーズ「KD-49X8500B」(49v型)でございます。 ※当ブログでは、この「KD-49X8500B」(49v型)を6月上旬からレポート開始予定です。 4Kディスプレイ(4K対応BRAVIA)を最大限…

続きを読む

Comment (0)

SONY 2014年 4K対応 「BRAVIA」 発表!!

フルHD(HD)モデルに引き続き、2014年モデルの4K対応「BRAVIA」が発表されました。 ↑↑写真は、SONYさんの4K対応 X8500Bシリーズ 「KD-49X8500B」 (49v型) でございます。 X8500Bシリーズ 主な特徴 ※写真は「KD-49X8500B」(49v型)です。 ●画面サイズ 70v型(65万円前後) 65v型(56万円前後)…

続きを読む

Comment (0)

SONY 2014年モデル 「BRAVIA」 発表!

2014年モデルの「BRAVIA」が発表されました。 ↑↑写真は、4倍速パネル搭載プレミアムフルHDモデルの「KDL-40W920A」(40V型)です。 ※2014年の4Kモデルは未発表ですが、後日に発表されると思います。 「W920Aシリーズ」 主な特徴 ●画面サイズ 55V型(26万円前後) 46V型(22万円前後) 40V型(17万円前後) ●解像度 フルHD …

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート5 機能(その2)編

最終レポートの今回は前回に引き続き、「KDL-40W900A」の機能や使い勝手などをレポートしたいと思います。 ↑↑写真は、SONYさんのBRAVIA「KDL-40W900A」(40V型)でございます。 【SNSシェアで共有してみる】 ↑↑リモコンのオプションボタンを押してメニューを出すと“SNSシェア”という項目があります。 名の通り、このSNSシェアで現在視聴してい…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート4 機能(その1)編

今回は、「KDL-40W900A」の特徴的な機能をいくつか紹介したいと思います。 ↑↑写真は、SONYさんのBRAVIA「KDL-40W900A」(40V型)でございます。 【リモコンのNFCを使い、スクリーンミラーリングを試す】 ↑↑「KDL-40W900A」には付属のワンタッチリモコン(無線方式)にNFCが搭載されています。 そのNFCを利用してスマートフォンやタブ…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート3 画質(比較)編

今回は、「KDL-40W900A」の画質レビューや前モデルである「KDL-40HX850」との画質比較をレポートします。 ↑↑写真は、SONYさんのBRAVIA「KDL-40W900A」(40V型)でございます。 【当ブログが選んだ「KDL-40W900A」の画質設定を紹介】 参考になるか分かりませんが、当ブログがチョイスした画質設定です。 基本的に派手めの発色を好むので、…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート2 本体編

今回は「KDL-40W900A」の本体周りを詳しくレビューしたいと思います。 ↑↑写真は、SONYさんのBRAVIA「KDL-40W900A」(40V型)でございます。 ↑↑まずはディスプレイ周り(前面)からチェックしてみたいと思います。 センス オブ クオーツという“鉱物が持つ研ぎ澄まされた高品質感を美しいたたずまいで表現した〈ブラビア〉の新デザイン”を採用しており、今ま…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40W900A」 レポート1 開封編

今回は7月5日に発売予定の「KDL-40W900A」(40V型)が 2週間ほど早く手元に届いたので早速ですが開封編としてレポートします。 ↑↑写真は、SONYさんのBRAVIA「KDL-40W900A」(40V型)でございます。 BRAVIA 「KDL-40W900A」(40V型) 主な特徴 ●解像度 フルHD (1920×1080) ●センス オブ クオーツ …

続きを読む

Comment (0)

SONY 3Dメガネ(アクティブシャッター方式) 「TDG-BT500A」 開封レポート

今回は、2013年モデルのブラビアより若干早く先行販売された3Dメガネを紹介します。 ↑↑写真は、SONYさんの3Dメガネ「TDG-BT500A」(アクティブシャッター方式)でございます。 価格は5980円前後となっています。 3Dメガネ 「TDG-BT500A」 主な特徴 ●アクティブシャッター方式の3Dテレビに対応 ●無線通信方式採用で障害物に強い3Dメガネ…

続きを読む

Comment (0)

SONY 2013年モデル 「BRAVIA」 発表!! 4K対応〈ブラビア〉もラインアップ!

ついにと言うか、ようやく今年も新型ブラビアが発表されました。 では早速、当ブログが最も注目する3シリーズを中心に紹介したいと思います。 「BRAVIA X9200A」 シリーズ (4K2Kモデル) 主な特徴 ↑↑写真は、フラッグシップモデル BRAVIA X9200Aシリーズの「KD-55X9200A」(55V型)です。 ●画面サイズ 65V型(75万円前後) 55…

続きを読む

Comment (0)

SONY 84V型4K対応液晶テレビ「BRAVIA KD-84X9000」 発表

ついに4K/2K解像度(3840×2160)の84V型ディスプレイを搭載したブラビアが発表されました。 ↑↑写真は、84V型4K対応液晶テレビ「BRAVIA KD-84X9000」でございます。 ※テレビスタンドは、テーブルトップスタンドとなります。 「BRAVIA KD-84X9000」 主な特徴 ※写真は、フロアスタンド利用時の写真です。 ●画面サイズ 84…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40HX850」 レポート5 機能編

最終レポートの今回は、「KDL-40HX850」の特徴的な機能を紹介したいと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA「KDL-40HX850」(40V型)でございます。 ※写真の「KDL-40HX850」は、別売りのサウンドバースタンド「SU-B403S」が取り付いた状態になっています。 【Media Remoteで「KDL-40HX850」を快適に操作してみる】 ↑↑…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40HX850」 レポート4 画質・比較編

今回は、「KDL-40HX850」の画質品質や前モデルである「KDL-46HX820」との比較レビューをしたいと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA「KDL-40HX850」(40V型)でございます。 ※写真の「KDL-40HX850」は、別売りのサウンドバースタンド「SU-B403S」が取り付いた状態になっています。 【「KDL-40HX850」(40V型)と「KDL-46…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40HX850」 レポート3 サウンドバースタンド編

今回は、「KDL-40HX850」専用で別売りのサウンドバースタンド「SU-B403S」をレビューしたいと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA「KDL-40HX850」(40V型)でございます。 ※写真の「KDL-40HX850」は、別売りのサウンドバースタンド「SU-B403S」が取り付いた状態になっています。 価格は、14800円前後です。 サウンドバースタンド 「SU…

続きを読む

Comment (0)

SONY 3Dメガネ 「TDG-BR750」 レポート

今回は5月25日に発売となるSONYさんの新しい3Dメガネを紹介したいと思います。 ↑↑写真は、SONYさんの3Dメガネ「TDG-BR750」でございます。 実売価格は、7980円前後です。 3Dメガネ 「TDG-BR750」 主な特徴 ●高品位のチタンフレームを採用 ●軽さ約34g ●耳にかける部分のアジャスターを動かして、フィット感を調整 ●5分間の充電…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40HX850」 レポート2 本体編

今回は、「KDL-40HX850」の本体周りをレビューしたいと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA「KDL-40HX850」(40V型)でございます。 ※写真の「KDL-40HX850」は、別売りのサウンドバースタンド「SU-B403S」を取り付けています。 まずは、ディスプレイ部分と標準スタンドの取り付け方法を説明したいと思います。 ※取り付け時は2人で作業する事をオススメ…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-40HX850」 レポート1 開封編

今回は、ついに発売となった…BRAVIA「KDL-40HX850」を開封編としてエントリーしたいと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA「KDL-40HX850」(40V型)でございます。 ※写真の「KDL-40HX850」は、別売りのサウンドバースタンド「SU-B403S」を取り付けています。 実売価格は、15万9800円前後(5月現在)です。 BRAVIA 「KDL-40H…

続きを読む

Comment (0)

SONY 「BRAVIA」 2012年春モデル 発表

ようやくと言うか、やっと2012年モデルの「BRAVIA」が発表されました。 プレスリリースはコチラ↓↓ テレビ番組もネット動画も大画面で美しく再現、液晶テレビ〈ブラビア〉4シリーズ10機種を新発売 残念ながら、フラッグシップモデルであるHX920シリーズの後継機種は発表されませんでしたが ハイエンドモデルのHX850シリーズや売れ筋モデルのHX750シリーズ等が新ラインナップと…

続きを読む

Comment (0)

SONY ブラビア 2011年モデル レポート (総集リンク編)

今回は、2011年に発売されたBRAVIAレポートの総集編をお送りしたいと思います。 ※当ブログでレビューした機種(サイズ)に限ります。 【BRAVIA 「KDL-46HX820」 (46V型)】 ↑↑写真は、BRAVIA 「KDL-46HX820」 (46V型)でございます。 SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート6 機能 (その2)編 SON…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 レポート3 機能編

最終レポートの今回は、「KDL-26EX420」の特徴的な機能を紹介したいと思います。 ↑↑写真は、SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」(26V型)でございます。 ※ソニーストアさんでは、既に26V型のラインアップが消されていますが 32V型や22V型も同等の性能なので、32V型や22V型の購入を検討されている方にも 参考にして頂けると嬉しいです。 【画質の…

続きを読む

Comment (3)

ケーブルテレビでのデジアナ変換の暫定的導入 “デジアナという名の放送”

皆様、既にご存知のとおり…アナログ放送は、7月24日にて終了しました。 ※震災の影響で、岩手・宮城・福島は年内までアナログ放送が延長されています。 当然ながら、僕もアナログ放送の最後を見届けようと 7月24日はアナログ放送(アナログチューナー)で、コンテンツを視聴していました。 が…24日の正午になってもアナログ放送が終了されませんでした。 どうしてなんだろう?と一瞬戸惑いま…

続きを読む

Comment (0)

BUFFALO ドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB) レポート

今回は、ソニーストアさんで「KDL-26EX420」を購入し、特典として頂いた… ↑↑BUFFALOさんのドライブステーション 外付HDD 「HD-LB1.0TU2」 (1TB)を紹介したいと思います。 「HD-LB1.0TU2」 主な特徴 ●タテ置き・ヨコ置き両対応でスリムな2WAYモデル ●独自のエアフロー設計でしっかり放熱 ●ファンレス設計 ●防振用のシ…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 レポート2 本体編

今回は、「KDL-26EX420」の本体周りをレポートしたいと思います。 ↑↑写真は、SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」(26V型)でございます。 ↑↑まずは、正面からチェックしたいと思います。 ↑↑パネルの表面加工は、ノングレアとなっています。 ↑↑視野角に関しては…ぶっちゃけ、めちゃくちゃ良いです。 VAパネルですが、IPSパネル…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」 レポート1 開封編

今回は、BRAVIAのスタンダードモデルである… ↑↑SONY BRAVIA 「KDL-26EX420」を開封編として紹介したいと思います。 サブのテレビを買うなら…22V型だと若干小さいし、32V型だと若干大きいと感じ 26V型の「KDL-26EX420」をチョイスしました。 解像度は、ハーフHD(1366×768)なんですが… このサイズだと地デジ視聴くらいなら、全く問…

続きを読む

Comment (1)

SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート6 機能 (その2)編

最終レポートの今回は、前回に引き続き、「KDL-46HX820」の特徴的な機能を紹介したいと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA 「KDL-46HX820」 (46V型)でございます。 【「KDL-46HX820」の3D性能をチェック】 ↑↑忘れてはいけない機能と言えば…やはり3D視聴なんですよね。 まだまだ、3Dコンテンツの充実には不満がありますが、去年よりは3D…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート5 機能 (その1)編

今回は、BRAVIA「KDL-46HX820」の特徴的な機能を紹介したいと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA 「KDL-46HX820」 (46V型)でございます。 【フレキシブル2画面 (PinP) 表示】 ↑↑チューナーの数は1つなので、地デジ同士の表示といったやり方は不可能ですが 外部入力機器(BDレコーダー等)のチューナーがあれば、別々にコンテンツの表…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-46HX820」 レポート4 画質・比較編

約1ヵ月振りとなる…「KDL-46HX820」レポートです。 今回は、2010年モデルの3D BRAVIA「KDL-40LX900」(40V型)と 「KDL-46HX820」の画質やレスポンス等の比較と 「KDL-46HX820」の画質品質をチェックしてみようと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA 「KDL-46HX820」 (46V型)でございます。 【「KDL-46HX…

続きを読む

Comment (0)

SONY BRAVIA 「KDL-32EX720」 レポート3 機能編

最終レポートの今回は 「KDL-32EX720」に搭載されている主な機能や雑感などを紹介したいと思います。 ↑↑写真は、BRAVIA 「KDL-32EX720」(32V型)でございます。 【新しいUIの使い勝手は?】 ↑↑2011年モデルのブラビアから、XMBが廃止され新しいUIが搭載されました。 ↑↑肝心の使い勝手は、XMBと差ほどの違いは無く、少し使…

続きを読む

Comment (0)

Panasonic ポータブル地デジテレビ 「VIERA DMP-HV200」 レポート3 機能編

最終レポートの今回は、「VIERA DMP-HV200」の特徴的な機能を紹介したいと思います。 ↑↑写真は、Panasonicの10.1V型ポータブル地上デジタルテレビ「VIERA DMP-HV200」※ブラックでございます。 【“ちょい見”用のテレビとして最適かも】 ↑↑このくらいのサイズだと台所や寝室などで見るには最適なテレビではないでしょうか。 ↑↑番組…

続きを読む

Comment (0)